2017-04

ホテルはやし☆3200円で温泉三昧、朝食付き

友人と別府で飲みに行くことになり、お宿は安い所を検索。ネットで予約したら一日10組限定で朝食付きで3200円、電話予約だと部屋代だけで3500円とのことだったのでネット予約しました
resize45573.jpg
別府駅に向かって車を走らせてると右手に見えてきました




resize45574.jpg
お弁当屋さんの所を右折してみると




resize45575.jpg
左手にホテルが、その前に駐車場がありました




resize45576.jpg
私は裏から入ったのですが、こちらが表です。黄色く見えているのはヤマダ電機さんです。




resize45600.jpg
今回は予約していましたが、予約していなくても素泊まりだと3500円のようです。電話予約だとこの料金だったのでしょうね



resize45578.jpg
こちらがロビーです




resize45579.jpg
こちらはフロント




resize45580.jpg
私達は411と412でした




resize45581.jpg
お部屋はこんな感じです




resize45582.jpg
ユニットバスにトイレです




resize45599.jpg
屋上の温泉は男湯なので私達は入れません。が、このユニットバスでも温泉に入れるようで友人はお湯を貯めて入ったそうです



resize45583.jpg
ベッドは普通のシングルかな?一人の空間としては充分です




resize45584.jpg
カーテンを開けてみると別府駅が目の前に見えました




resize45585.jpg
ビジネスホテルなので必要なものは揃っていました




resize45586.jpg
バスタオルと普通のタオルを持ってお風呂へ行きました




resize45587.jpg
4階が女湯なのでこちらに入ることもできますが同系列のホテルの温泉にも入れるとのことだったので行ってみることに



resize45577.jpg
どれだけ遠いんだろう?と思っていたら、これは別府駅を背にして撮った写真ですが、右端と左後ろに見えているホテルが同系列のホテルでした。どちらも徒歩1分です



resize45588.jpg
まずは「ステーションホテル別府」へ行ってみました




resize45589.jpg
2階の女湯です




resize45598.jpg
「ホテルシーウェーブ別府」にも行ってみました。こちらは立ち寄り湯にもなっているようです




resize45590.jpg
お風呂は1階と3階にあり、毎日入れ替わるので両方に入ることができました




resize45591.jpg
まず夕方行ったのは1階のお風呂です




resize45592.jpg
奥にある露店風呂です。たまたま雪が降っていて雪を見ながらのお風呂となり風情があって良かったです。翌朝は6時に行ったのですが、既に先客がいらしたので写真はありませんが3階のうたせ湯に入りました



resize45597.jpg
朝食も「ホテルシーウェーブ別府」で食べることになっていました




resize45593.jpg
普通に料金を払えばこれだけするのですね




resize45594.jpg
こちらは主にパンのおかずです。パンはオーブントースターで温めるようになっていました




resize45595.jpg
こちらは主にご飯のおかずです




resize45596.jpg
私はパンにしました。珈琲を何度もお替りしてゆっくりと朝食をいただきました。
今回泊まったホテルは築年数は経っていましたが、朝食付きで温泉も3つのホテルの温泉に入れたのでなかなか楽しめました。しかもたった3200円。ちなみにペットも泊まれるのでペット連れのお客さまもいらっしゃいました。また機会があれば泊まりたいですね





 HP: http://www3.coara.or.jp/~bhayashi/                         



皆様のご協力に感謝です。今日もポチっとお願いします
                 ↓ ↓ ↓ 
                              にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ 
                             にほんブログ村                       

スポンサーサイト

ゆふいんホテル秀峰館

蛍見物をしに湯布院に女4人で泊まりに行きました。(ただ、この日は雨で蛍見物はできませんでした)
resize42101.jpg 
今回泊まったホテルは「ゆふいんホテル秀峰館」さんです

resize42097.jpg 
こちらが玄関です

resize42099.jpg 
玄関から入ったところ

resize42100.jpg 
右手に受付があり

resize42098.jpg 
左手にはロビーと売店がありました

resize42118.jpg 
一階ににあるレストランです。鉄板焼きができるようです

resize42119.jpg 
こちらは和風レストランです。どちらも一度は食べに行ってみたいですね。

resize42102.jpg 
ロビーから外に出ると足湯がありました

resize42114.jpg 
3階に案内されました

resize42115.jpg 
私達の部屋は311でした

resize42104.jpg
お部屋は和洋室でした

resize42105.jpg 
こちらが洋室です

resize42103.jpg 
こちらが和室です

resize42107.jpg 
正面がお風呂左のドアはトイレです

resize42109.jpg 
トイレです

resize42108.jpg 
お風呂はこんな感じ。もっともこのお風呂は使いませんでしたけどね

resize42106.jpg 
ウェルカム抹茶とお菓子です。

resize42110.jpg 
お茶を飲んで一息ついたら大浴場に行きました

resize42111.jpg 
大浴場には先客がいたけどなんとか写真を撮れました。広々としていて素敵なお風呂でした

resize42113.jpg 
こちらは露天風呂

resize42112.jpg 
これは翌朝撮ったものですが眺めもいいですよ。 

resze42117.jpg  
お風呂に入ってさっぱりし、時間になったので食事に行きました。翌朝の食事もこの会場でした

resize42116.jpg 
こんな広間もありましたが 

DSC05565.jpg 
私達は個室でいただきました。この食事の詳細は大分食べ歩きを見てね。ゆっくりお酒をいただきながら美味しいお料理を堪能しました。女性同士で泊まりに行く機会があまりないので素敵なホテルで楽しい一時を過ごすことができました。

                    

地獄を食べに 別府三泉閣に行って来ました

地獄廻夕(じごくかいせき)を食べに別府の ホテル 三泉閣 へ泊まりに行って来ました。 そして楽天1位のプリンも買って帰りました。
訪問日 2011.1.26~2011.1.27
P1080832.jpg
大分から中津方面へ向かい、別府に入ったら別府タワーの真向かいに三泉閣があります。 






P1080829.jpg
正面から見たところです。






P1080761.jpg
ロビーです。 受付を済ますとすぐに椎茸茶が出てきました。






P1080586.jpg
私達の部屋は5階でした。 部屋は10帖の和室に広縁が付いていました。






P1080807.jpg
窓から見ると先日泊まった宿が見えました。詳しくは ワンコと一緒別府ホテル好楽 を見てね 






 P1080591.jpg
お風呂はトイレと一緒のユニットバスでした。






P1080788.jpg
団体が3つも入っているようでしたが、まだ時間が早かったので早速6階の露天風呂へ行ってみました。
時間制で男湯と女湯は入れ替えです。





P1080619.jpg
写真は男湯となっていますが、私が入った15時半過ぎは女湯でした






P1080617.jpg
露天風呂は2つあり、お湯の温度が熱め(左)とぬるめ(右)になっていました。






P1080682.jpg
夕食まで少し時間があったのでホテル内を見て歩きました。 1階のロビーの奥の足湯ばーを見つけました。 まだバーは営業してませんでしたが・・・





P1080666.jpg
奥に足湯があったので早速入ってみました。






P1080794.jpg
夕食の時間になったので食事会場である3階の鳳凰の間に食べに行きました






P1080688.jpg
ここで地獄廻夕をいただきました 。詳しくは 大分食べ歩き を見てね






P1080782.jpg
翌朝は5時に9階の展望大浴場に入りに行きました。






P1080773.jpg
流石に誰もいなくてこの広さの温泉に一人で入るのは贅沢~って思えました




  

P1080772.jpg
サウナがあったので久しぶりにサウナに入ることにしました。 




  
  
P1080799.jpg
朝ごはんは昨夜夕ご飯を食べた鳳凰の間でのバイキング食でした。 写真は和食しか写っていませんが、パンもあり、食後のコーヒーを飲んで部屋に帰り戻りました。





P1080629.jpg
部屋に置いてあった割引券を使って帰りに売店でぷるりんちゃんを買って帰りました。 ぷるりんちゃんの詳細は大分食べ歩き を見てね

今回は久しぶりにワンコ連れではない宿泊でした。 (このホテルはワンコは泊まれません)
夕方も朝もお散歩に行かなくてよかったので、朝はサウナにも入ることができるほどゆっくりすることができ、たまにはワンコ抜きの旅行もいいなと思いました。


〇〇を見たと言えば平日限定ですが、通常16,800円が10.000円!というプランだったので、とっても得した気分で大満足で帰りました。
(本当に1万円なのか清算するまでちょっと不安でしたが) 
ただ、団体さんと重ならなければ部屋食だったかもしれないのでそれだけは残念でしたが・・・
なんでもこのプランは3月いっぱいまであるそうです



※この情報は2011.1.26現在のものです         
         






          クリックお願いします
                 ↓ ↓ ↓ 
                              にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ 
                             にほんブログ村




   
もっと九州旅行を見る   

フレンチを堪能 火の鳥

南阿蘇にある 欧風料理宿火の鳥は夕食がフレンチのフルコースなので、和食好きで焼酎好きの主人には不向きなので今回は娘と二人での旅行になりました。        
訪問日 2010.9.25~2010.9.26
 

P1020319.jpg 
ここはナビに載っていないと聞いていたので行き着けるのか不安でしたが何とか火の鳥の木の看板の道案内に沿って進みここまでたどり着くことができました。

 
受付です。

 
ロビーです。お土産もおいてありました。 

P1020277.jpg   
ここは全室離れです。
私達が泊まったのは一番奥の建物です。( 写真には写っていませんが)

 
私たちの部屋はラベンダーでした。ラベンダーの玄関です。

P1020252.jpg 
部屋に入った所です。

P1020263.jpg 
洗面台はこんな可愛い造りです。

P1020257.jpg 
トイレです。

 
それぞれの離れに露天風呂が付いています。
お湯は源泉かけ流しで乳白色です。
部屋つきのお風呂でこれだけ広いとのんびりゆっくりできていいですよ。

 
寝室です。 

部屋2  
寝室の他にもう一部屋あるのでゆっくり過ごせました。 

P1020293.jpg  
夕食はロビーの横にあるレストランに食べに行きました。
本格的なフレンチのコース料理でした。どの料理もとても美味しくいただきました。  
料理の詳細は 大分食べ歩き を見てね
 
 
朝食も昨夜のレストランで食べます。
洋食で、パンとリゾットが付きます。
お腹いっぱいになりました。




もっと九州旅行を見る   

菊池渓谷温泉 岩蔵

          訪問日 2010.6.13~2010.6.14

菊池渓谷から少し行った所にある岩蔵に行って来ました。
旅館からすぐ川原に降りられるほどすぐ傍を川が流れています。


おしゃれなロビーです。



私たちが泊まったのは蔵棟です。
離れになっていてそれぞれに玄関があります。


部屋には露天風呂が付いていて、部屋から階段を降りて入ります。
源泉かけ流しの温泉で肌がつるつるになった気がしました。
夜になるとあたりは真っ暗になるので蛍を温泉に入りながら見ることができました。


夕食は食事処へ行って食べます。
それぞれ部屋が仕切られているので人目を気にすることなく美味しさを堪能できます。
創作会席というか和風なんだけどおしゃれな会席でした。


次々と熱々の料理が運ばれてくるので一度に全部の写真が撮れず、とりあえず焼き物まで載せました。



朝食も夕食を食べた処で食べました。おしゃれですよね



食後のコーヒーは道を隔てたところに無料でコーヒーを飲める場所があります。
そこでのんびりとコーヒーを飲めます。



会員登録をすると、特に平日はかなり割引があるみたいです。
それを使ってのリピーターさんも多いんじゃないかな?









もっと国内旅行を見る         

太良嶽温泉 蟹御殿

これもブログを始める前のことですが写真があったので載せることにしました

ここ蟹御殿は竹崎蟹で有名な佐賀の太良町にあり、ここへは2回行きました
主人と行って蟹がおいしかったので、今度は仕事を辞めてすぐ母と娘と女三人で行きました。
訪問日  一回目 2009.6.7~2009.6.8
             二回目 2009.9.18~2009.9.19

駐車場に着くとすぐに出迎えの人が来てくれ、ウェルカムドリンクとプリンを出してくれました。
そしてロビーにある色とりどりの浴衣から好みの浴衣と帯を選ぶことができます。
女性には嬉しいサービスですね。


一回目に泊まったお風呂付の部屋です。  



二回目に泊まった部屋です。



最上階の露天風呂。海とお風呂が一体化したようで、ここからの見晴らしは最高でした
たまたま誰もいない時間だったので写真が撮れました。

   

私たちが入ったのはひのきです。



貸切露天風呂はいろんな種類があります。



食事の詳細は 大分食べ歩き を見てね 



この情報は2009.9.19時点のものです

囲炉裏会席 匠の宿

この記事もブログを始める前のことですが写真があったので載せることにしました
宮崎や鹿児島の観光を兼ねて匠の宿へ夫婦で行って来ました。 
訪問日2009.9.25~ 2009.9.26
P1010643.jpg 
ここは霧島がすぐ近くだけど宮崎県の極楽温泉匠の宿です。

P1010636.jpg 
入口には大きな水車がありました。

P1010633.jpg 
ロビーです。

P1010566.jpg 
こんなに広い部屋は初めてです。
板の間、和室、寝室と3つも部屋がありました。

P1010551.jpg 
寝室です。

P1010581.jpg 
寝室の壁?には薄型テレビを吊られていて、ベットに寝転んだままテレビを見ることができました。

P1010580.jpg 
大人数で泊まるのならそれぞれがいろんなことをするためのスペースとしてはいいのかもしれませんが、私達は2人だったので結局板の間は使いませんでした。

P1010632.jpg 
なんか風情があります

P1010575.jpg  
部屋以外でものんびり過ごすことができる場所があります。

P1010584.jpg 
お風呂です。 貸切風呂にできたのでゆっくり入れました。
鉄分が多いらしくお湯の色が茶色でした。 

夕食は囲炉裏会席をいただきました。料理の写真は 大分食べ歩き を見てね

P1010647.jpg 
朝ご飯も個室で食べましたが、夕食とは別の部屋でした。


じゃらんの口コミ評価が高かったのでここの宿を選んだのですが、着いてみると田んぼの中にぽつんと一軒だけある宿なのでちょっとびっくりしました。
でも、接客もよく、部屋も良かったし、特に料理は最高の宿でした。
ただ、部屋は今回はちょっと贅沢にスイートにしてみたのですが、私たちにはあまりにも広すぎたので普通の部屋にすれば料金も安くなってもっと良かったと思いました。
大浴場は主人しか行ってないので男風呂しかわかりませんが、露天風呂と水風呂もありかなりの広さがあります。ただ、地元の人たちも入りに来るみたいです。
この頃はまだうちのワンコは車に酔うと思っていたためワンコは娘に預けて主人と二人の旅行でした。


※この情報は2009.9.26時点のものです   

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

カテゴリ

ペット可の宿 大分県 (12)
ペット可の宿 熊本県 (5)
ペット可の宿 宮崎県 (4)
ペット可の宿 佐賀県 (2)
ペット可の宿 長崎県 (1)
ペット可の宿 鹿児島県 (3)
ペット可の宿 広島県 (1)
温泉・グルメ宿  (7)
船旅・バス旅 (4)
保養所 (1)
海外旅行 (1)
温泉 (4)
∟別府八十八湯 (33)
高速道路での移動 (18)
大分自動車道SA・PA (5)
東九州自動車道SA・PA (3)
九州自動車道SA・PA (10)
長崎自動車道SA・PA (2)
宮崎自動車道SA・PA (2)
山陽自動車道SA・PA (10)
西瀬戸自動車道SA・PA (1)
中国自動車道SA・PA (4)
名神高速道のSA・PA (1)
道の駅 大分県 (18)
道の駅 熊本県 (12)
道の駅 福岡県 (8)
道の駅 宮崎県 (6)
道の駅 鹿児島県 (6)
道の駅 佐賀県 (3)
道の駅 愛媛県 (4)
大分県・福岡県 (3)
道の駅 山口県 (2)
大分市 (21)
別府市 (8)
由布市 (14)
日出町 (7)
宇佐市 (12)
豊後高田市 (18)
杵築市 (8)
津久見市 (7)
佐伯市 (22)
臼杵市 (9)
中津市 (14)
豊後大野市 (13)
玖珠 (10)
竹田市 (26)
国東市 (11)
姫島村 (2)
日田市 (4)
大分県内ウロウロ (29)
福岡県 (16)
宮崎県 (39)
熊本県 (75)
長崎県 (11)
鹿児島県 (12)
佐賀県 (14)
愛媛県 (1)
山口県 (13)
鳥取 (1)
広島県 (3)
名古屋・大阪 (1)
京都府 (7)
兵庫 (3)
その他 (4)
未分類 (5)

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

プロフィール

amin51

Author:amin51

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR