2017-10

水分民宿村 その2

一度泊まったことのある民宿水分村さんにまた泊まりに行きました。二度目はまず載せないのですが一度目とは違った写真が多いので載せることにしました                 
resize7218.jpg

国道210号線沿いにあり、このまま少し進むとすぐ水分峠の所にあるお宿です。高速から下を見ると見えるんですよ




resize7219.jpg
雪が降ったら車が登れないとのことだったので本来は車で横付けできるのですが、車は上に停めました



resize7220.jpg
道の端に雪が残っていましたが道路はなんなく歩ける状態だったのでワンコのお散歩をしながら歩いて降りて行きました



resize7221.jpg
今回私たちが泊まったのは辛夷です。前回泊まった時の記事はここを見てね



resize7222.jpg
入ってすぐトイレがあり



resize7223.jpg
その横に洗面所に浴室があります



resize7224.jpg
前回は冬じゃなかったので同じ浴室でも全然感じが違いますね



resize7225.jpg
部屋は二間続きで縁側?が仕切られていたので主人は縁側で寒さに震えながらタバコを吸っていました(笑)



resize7226.jpg
前回泊まった時からもう4年も経つので畳が綺麗になっていました。



resize7235.jpg
この日はすごく寒かったので二間続きにすると寒く間を仕切って使いました



resize7227.jpg
玄関の所にはリードフックがありました



resize7228.jpg
ペットのお風呂も新しくなっていましたよ。人間の露店風呂は以前のままでしたので今回は載せていませんが



resize7229.jpg
ここでペットは温泉に入れます



resize7230.jpg
朝外を見ると雪がこんなに積もっていました。この時点で雪も降っていてちょっと不安になりながら



resize7231.jpg
それでも前夜から雪を見ながら何度も温泉に入りました。部屋にお風呂があると行き帰りが寒くなくていいですね



resize7232.jpg
すっかり雪化粧された私たちが泊まった辛夷です。上の方の写真と全然違うでしょ



resize7233.jpg
ペットの運動場でワンコは走り回っていました。犬は喜び庭駆け回り♪ってとこでしょうか?



resize7234.jpg
口の下にも雪をいっぱいつけてました




resize7236.jpg
朝ごはんを食べて部屋でのんびりしていると晴れ間が出て来ました。ペットの露店風呂もこんなに雪景色



resize7237.jpg
ワンコと一緒にお散歩がてら降りて来た道はこんな風になってて危なそうだったので



resize7238.jpg
左手の階段を上って行きました。温泉入り放題のお宿なのに一人1万ちょっとというとてもリーズナブルな料金のお宿なんですよ。

スポンサーサイト

小鳥のたより☆湯布院のプレオープンの御宿

訪問日 2012.7.7~2012.7.8
resize32075.jpg
 
塚原から湯布院に向かう道沿いにある由布院ハーブワールドの跡地にプレオープンしたお宿ことりのたよりにワンコと一緒に泊まりに行って来ました

resize32077.jpg 
こちらが入口です

resize32076.jpg 
素泊まりもでき、立ち寄り湯やレストランとしての利用もできるようです。詳しくはHPを見てね

resize32086.jpg 
こちらが受付です

resize32087.jpg 
宿泊者はこちらのDVDを無料で借りて部屋で楽しむことができます

P1670037.jpg 
ハーブガーデンというだけにいろんな種類のハーブが植えられていました。

P1660984.jpg 
地獄蒸しも体験できるようです。食材を持ち込めば30分500円で美味しい地獄蒸しを食べられますよ。

P1670257.jpg 
とりあえず地獄蒸しを体験したい方はフロント近くに地獄蒸しセットが売られていましたよ

resize32084.jpg 
私達が泊まったのはこちらの離れです。本館の上にも泊まることができますが、ワンコ連れはこちらの離れとなります。この上に露天付きのスイートルームというもう少し広い所があり、そこはあと1週間位でOPEN予定だそうです。 ただ、ワンコはだめでしょうけどね(不明)

resize32066.jpg 
部屋は約6畳の広さで、シングルベッドを2つ置くと残るスペースはあまりないくらいでした。

resize32067.jpg 
洗面ボールは同じグループの花心さんに泊まったことがありますが、同じような感じのものでした。ハンドタオルかけにこのお宿の名前にふさわしく小鳥がとまっていました。カーテンも小鳥の柄でした。

resize32070.jpg 
トイレはこんな感じで、トイレットペーパーホルダーも見覚えのあるものでした

resize32068.jpg 
ベッドの奥には小さいテーブルと椅子が置かれていました。若いカップルや女性二人で泊まるにはちょうどいい広さかもしれませんね

resize32069.jpg 
テレビの横にコーヒーセットがありました。こちらの御宿もコーヒー豆が置いてあって自分で豆を挽いて美味しいコーヒーを飲めます。テレビの下にDVDプレーヤーがありましたのでフロント近くで好きなDVDを選んで楽しめますよ。

resize32071.jpg 
ここを上って行くと露天風呂と家族風呂があります。今は次の施設OPENの為に工事中って感じです(笑)

resize32072.jpg 
こちらが露天風呂です。手前が男湯奥が女湯です

resize32074.jpg 
こちらは女湯の脱衣場です

resize32073.jpg 
温泉はこんな綺麗なコバルトブルーなんですよ

resize32082.jpg 
向い側には家族風呂が3つ並んでいます

resize32083.jpg  
私は一番手前のラベンダーに入りました。お湯はとろとろしていてとてもいいお湯でした。

resize32080.jpg 
そしてこちらは大浴場の女風呂の脱衣場です。すごく広いので何か置かれるのかな?

resize32081.jpg 
パウダールームです

resize32079.jpg 
もと温室だったらしくそのままの広さなのでプールみたいに広いですね。温度はぬるめのお湯と熱いお湯と分かれていました。

resize32078.jpg 
こちらはレストランです。晩御飯はこちらで和洋折衷のお料理をいただきました。料理の詳細は大分食べ歩き を見てね

resize32085.jpg                     
朝ご飯はテラス席でワンコと一緒に食べることができました。
プレオープンで格安な料金で美味しいお料理を食べることができ得した気分でした。  



ドンド焼きを見るには特等席でした

宝泉寺温泉へドンド焼きを見に行き、その時に泊まった宿です
resize19717.jpg 
この宿はペットと泊まれる宿です。宝泉寺温泉でペットと泊まれる宿は何軒かあります。




resize19700.jpg 
いきなり宝泉寺へ行くことになり、この宿は当日でも予約ができたので、当日予約をして泊まりに行きました 




resiz19701.jpg  
イベントもあるので予約客でいっぱいのようでした




resize19692.jpg 
宿に到着するとスリッパがいっぱい並べられていました。




resize19702.jpg 
玄関には、夢ぐりで他の旅館から来たお客様用?のタオルとワンコの足拭き用のタオルが置いてありました。




resize19691.jpg 
フロントの横にはこんなスペースがあり、無料のコーヒーを飲むことができます




resize19711.jpg 
そして、こちらは無料の芋焼酎です。焼酎が無料なのは珍しいですよね




resize19697.jpg 
私たちの部屋は2階でした




resize19698.jpg 
このミシンを見ると、NHKドラマの「カーネーション」を連想しました




resize19694.jpg 
部屋の中ではワンコは自由です。部屋は8帖だったので広くはありませんでした。




resize19693.jpg 
部屋からは川が見えました。ここは蛍も有名らしく、こちら側の部屋は蛍を見るにはいいですね




resize19696.jpg 
洗面所はこんな感じです




resize19695.jpg 
そして、こちらはトイレ。洋式の部屋もあるようですが、この部屋は和式でした




resize19706.jpg 
宝泉寺温泉は「ゆかたで夢ぐり」といって、ゆかたを着て行けば、15時~21時の間にいろんな宿の温泉に入ることができます




resize19707.jpg 
ここに載ってる旅館の温泉に入れると聞いて早速入りに行きかけたのですが、ちょうどイベントの日で人がいっぱいいたので断念しました




resize19699.jpg 
この旅館には書庫があり、本もたくさん置いてありました




resize19704.jpg 
3階の広間は朝食会場になるようです。晩御飯は1階の玄関の左手に食堂があり、そちらでいただくようです。(私達はワンコがいたので別料金で部屋食にしたので部屋でいただきました) 食事の詳細は大分食べ歩きを見てね




resize19705.jpg 
イベント会場がすぐ横だったので、私達の部屋からは見えませんでしたが、この広間から見ることができました。(早めに予約したらこちら側の部屋を予約できたでしょうね)外で見るよりは温かい部屋の中で見ることができたのでラッキーでした




resize19712.jpg 
お風呂は1階の奥にありました。男湯と女湯は夜と朝では入れ替わっていました。




resize19714.jpg 
脱衣場です。窓からは露天風呂が見えました




resize19715.jpg
これは露天風呂の一部です




resize19713.jpg
でも、残念ながら12月~3月の間は露天風呂は入れないようです




resize19710.jpg 
こちらは内湯です。こちらは小さい方です。もう一つのお風呂はもう少し大きかったのですが、人が入っていたので撮ることができませんでした。 源泉かけ流しで24時間入ることができましたので、朝風呂にも入りました。




resize19709.jpg 
温泉と言えば、この旅館は入口の所に足湯がありました




resize19708.jpg 
ドクターフィッシュが足湯にはいて、ほらこんなに寄ってきました。( ドクターフィッシュは湯布院で初体験してこれで二度目です。湯布院の記事はここを見てね。 )チェックンは15時からできるので、早めに着いて、いろんな宿の温泉に入る夢ぐりをするといいですよ。また、この宿はトクーの直前割引を運よく使えたら6000円代で泊まれるようですよ。今回は普通の料金で泊まりましたけどね。





            にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ人気ブログランキングへ
             にほんブログ村
                     ↑ ↑ ↑                       
ここを一日一回(合わせて二つ)押して頂くとランキングに反映されます。
ご協力の程よろしくお願いします。
また、他にも素敵なブログが沢山あり、それも見ることができますよ。
          


                  
 もっと国内旅行を見る                                                            

今月いっぱいなので

超お得な鍋プランは3月いっぱいなので、またまた豊後高田のヴィラフロレスタへ泊まりに行って来ました
訪問日  2011.3.10~2011.3.11
P1160419.jpg 
もうここへ泊まるのは今回で3回目ですので、今まで書いていないことを主に書いていますので、併せて ここここ も見てね
一度チェックインだけして、すぐ夕陽を見に行ったので、二度目に着いた時はもう辺りは暗くなっていました
(車で7分の所できれいな夕陽を見ることができます。詳しくは ここ を見てね)

P1160416.jpg 
夜のレストランはまた感じが違いますね
撮影だけさせてもらいました

P1160418.jpg 
本館の2階にも泊まれるようです。
ペット連れの私達は泊まれませんが・・・

P1160460.jpg 
今回も平日限定のすきやきプランにしました。
平日なら豊後牛がもう一皿追加されるんです。詳しくは ここ を見てね
前回はうどんを入れたのですが、今回は近くのスーパーで買ったご飯のパックをレンジでチンしました。
レンジがあるので便利ですね

P1160439.jpg 
ご飯も食べ終わり、パソコンを見たくなりました。
各部屋にランケーブルの差込口があるようです。
ランケーブルを持参していなかったので管理人さんに電話すると貸してくれました。
貸し出し用のランケーブルがあるらしく、いつでも言って下さいとのことでした。

P1160475.jpg 
一つ上の写真の消火器と家具の間にこんな差込口がありますのでここに差し込んで使いました。
ランケーブルは結構長くて(5Mくらいかな?)、食卓テーブルの上でパソコンを見ることができました。

レストランの所は無線ランができるそうです。

P1160480.jpg 
今回こんなものを見つけました。
(今までよく見てなかっただけですが・・・)
これを見ると管理人さんにいつ連絡したらいいのかわかりやすいですね。
売店に何を置いているのかもわかりやすいですね。

P1160522.jpg 
着いた時は夕陽を見に行った後だったので翌朝私達の泊まった棟を撮りました
今回もC棟でした。
玄関のドアの横に見えるもう一つの扉にはバーベキューをする道具が収納されているらしいです。

P1160503.jpg
C棟は一番奥です。
このヘアピンカーブ、かなりの運転技術が必要です(笑)

P1160514.jpg
他にも泊り客が居たのでそんな時は駐車場に近いC棟は便利です

P1160524.jpg 
玄関はこんなに広いんですよ

P1160489.jpg 
下を見下ろすと、スパランド真玉が見えました         

P1160559.jpg 
朝食はテラスはちょっと寒かったのでレストランでいただきました。
ワンコは車の中でお留守番です。
パンは、クルミパンとレーズンパンとプレーンのパンでした。
いつも違うパンが出てくるので嬉しいですね。
野菜も新鮮野菜で甘みを感じます

P1130075.jpg 
帰る時にフロントの横のお店で「生姜ジャム」を買って帰りました。
紅茶に入れたり、お湯に溶かしたりしてもいいそうです。他のジャムは朝ごはんでいただき、美味しさはわかっていたので食べたことのないものにしました。
フロント横のお店の詳細は ここ を見てね

私達は2人とワンコなので鍋プランだと一泊二食で支払い合計は一万円!だから3回も泊まりました。 (ペット料金はかかりません)
ワンコ連れだとコテージに泊まることになるので素泊まりでも1棟13000円なんです。 (5人で泊まっても13000円です)
美味しい朝ごはんも入れると一人7000円になるので、この鍋プランは超お得なんです。
バーベキューも景色のいい中で一度はしてみたいので、4月以降もたまたま空きがあった時のみの平日限定のバーベキュープラン(肉か野菜が気持ち付いてたら嬉しいな)がこんな値段であったらいいのになぁと思いながら帰りました。

私達の車の横に停まっていた車は本州のナンバーでした。
どうもそばうち体験をされるようでした。

この情報は2011.3.11現在のものです   


  
ブログランキングに登録しています。それぞれワンクリック(合わせて2クリック)のご協力よろしくお願いします
                   ↓ ↓ ↓ 
                            にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ    人気ブログランキングへ                        
                にほんブログ村 
                                     
          
                    
もっと九州旅行を見る   もっと国内旅行を見る   

ワンコも一緒 湯布院でこんな値段で? 榎屋

由布院駅を背にしてまっすぐ進んで行くとAコープが右手にあるのでそこの駐車場の裏にある道をまっすぐ由布院美術館に向かって進むと川に突き当たるので左折し、少し進むと左手にあります。
訪問日  2011.3.3~2011.3.4
P1140621.jpg 
川のほとりにある宿で、川を挟んで向かい側には玉の湯があります
由布院を散策した後でこの宿に来ました。由布院散策の記事は ここ を見てね


P1140622.jpg 
右側の建物に玄関と居酒屋があります。左側の建物が宿泊棟です。

P1140992.jpg 
玄関を開けたらこんな古民家風の造りでした 

P1140942.jpg 
玄関から入って左に進んで行きました

P1140649.jpg 
このドアで先ほどの右の建物と左の建物がつながっています

P1140650.jpg 
ドアを開け、右に曲がると突き当たりに女湯がありました。
左の階段を上がり2階へ

P1140984.jpg 
ワンコは廊下も歩いていいそうです。ワンコがだめなのはお風呂だけと説明を受けました。
ワンコの旅館での様子は 大分晴れたらワン歩 を見てね

P1140567.jpg 
部屋の中です。12.5帖の和室に縁側付きでした。

P1140551.jpg 
ワンコは自分の領域でお座りしています。

P1140558.jpg 
トイレはウォシュレット付きでした。

P1140574.jpg 
早速館内を見て歩きました。先ほど見た1階の女湯です

P1140575.jpg 
脱衣場です
 
P1140583.jpg  
まず露天風呂があって扉の向こうにもう一つお風呂があります。
でも完全に締め切ることはできず、天井が開いていました。

P1140588.jpg
女湯を出て、今度は先ほどのドアを右に行かずに左に行き、突き当りを右に曲がりました

P1140598.jpg 
右手に家族風呂がありました。
お客さんが多い時には貸切湯になるのでしょうか?

P1140602.jpg 
家族風呂を通り過ぎてそのまままっすぐ突き当たりまで行き、右に曲がるとすぐ男湯がありました

P1140604.jpg

P1140607.jpg  
女湯と一緒で露天風呂がまずあって扉の向こうにもう一つお風呂があります。

P1140609.jpg  
露天風呂から空を見上げてみました

P1140697.jpg 
館内の散策も終わり、早速お風呂に入りに行きました。
雪が降っていましたが、露天風呂に入ってみると底に砂利があり、足ざわりがとても良かったです
泉質がとろりとしていて肌がつるつるになりそうな感じでした

P1140626.jpg 
お風呂から出て晩御飯を食べに行きました。
今回は一泊朝食プランだったので晩御飯は併設の居酒屋さんの「炙り屋浩二」でいただきました。
この居酒屋は水曜日が休みです。

P1140777.jpg 
このお店はペットOKで、他のお客さんがワンコを全く気にしていなかったのにはびっくりでした。
もっともうちのワンコはずっと寝てて帰るときにワンコの存在がわかったようですが・・・
食事代は翌朝の会計の時に一緒に払うとのことでした

P1140826.jpg 
朝起きて窓から外を見るとこんな雪景色でした

P1140818.jpg 
凍てつく寒さの中、朝風呂に入りに行きました。
源泉が熱いのか扉の向こうのお風呂には熱くてすぐには入れず、露天風呂の温度がちょうどいい湯加減だったので露天風呂に入りました。空が少しずつ明るくなってきていました

P1140841.jpg 
お風呂から上がり、朝ご飯まで時間があったので、雪の中をお散歩しました。

P1140959.jpg 
朝ご飯もワンコは一緒でした。

今回は私達だけだったのでお風呂は貸切でした。
民芸村から歩いて1、2分の所なのに一泊朝食付きで平日限定プランですが、なんと一人6,300円!
湯布院でこんな値段で泊まれる所があるなんて・・・・
ほんとは教えたくないくらいなんですけどね(笑)
しかも当日予約OKなので天気を見ながら予約できるのが嬉しいですね。

この情報は2011.3.4現在のものです

御蔭様でこの記事は2011.3.8に九州旅行の人気記事の1位になりました。


ブログランキングに登録しています。それぞれワンクリック(合わせて2クリック)のご協力よろしくお願いします
                   ↓ ↓ ↓ 
                            にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ    人気ブログランキングへ                        
                にほんブログ村 
                                     
          
    
           
   
もっと九州旅行を見る   もっと国内旅行を見る  

ワンコと一緒 ヴィラフロレスタ2

3月までの鍋プラン(一泊二食付き一人5,000円)は超お得なのでまた泊まっちゃいました!
ここは2回目なので前回紹介していない所を主に紹介していきたいと思っていますので、合わせて 前回の記事 も見てね
訪問日  2011.2.22~2011.2.23
P1120805.jpg
昭和の町を出てヴィラフロレスタへと向かいます。見覚えのある看板を見つけました。ここを右折です。
詳しくは前回の記事に載せていますので ここ を見てね

P1130035.jpg
受付を済ませて、お金を払うとこんな紙を渡されました。
あれ?こんな紙12月に来た時にあったかな?と思って聞いてみると、口頭で言うより紙にした方がわかり易いだろうと、わかりにくかったカバーの収納場所やお湯のこと等を含め、注意事項を書いたものをチェックイン時に手渡すようにしたのだそうです。
なんと、私の書いたブログを参考にして頂いたようでびっくりでした。詳しくは ここ を見てね

P1120893.jpg 
今回はC棟に泊まりました。
手前に見えるのはバーベキューをするスペースです。
バーベキューセットはちょうど写真には写っていませんが、Cと書かれた扉の右の所に収納場所があります。
水道もそれぞれの棟の外に付いていて、ワンコの足を洗ったりするのにはとても便利です。

P1120835.jpg
こんな場所もあるので、何家族かで一緒に来て、ここで一緒に食べるのも楽しいでしょうね

P1120844.jpg
早速部屋に入っていろいろチェック。
我が家のワンコは2回目だからかとてもリラックスしていました。 
 
P1120897.jpg 
先ほどチェックインの時にもらった食材もチェック
今回は鴨鍋にしたので、こんなセットです。   (前回はすきやきです。詳しくは ここ を見てね)

P1120903.jpg 
コンロでまず炭をおこします。
これは炭おこし専用の鍋で底には穴が開いていて、コンロにかけると炭に火がつくようになっています。
写真は左のコンロにかけていますが、左は温度センサーが付いているので不向きです。右のコンロだと温度センサーが付いていなかったのでこちらがいいと思います。
囲炉裏まで遠いので鍋の底にスコップのようなものを当てて運んだらいいと思います。

P1120909.jpg 
鴨鍋は3人前となっていたので2人で泊まる場合はだめなのかと思っていたのですが、もともとセットになっているものが3人前ということらしく、2人で3人前食べられてお得でした。
ただ、お肉は二人でちょうどいい量だったような気がしましたが・・・。
野菜はさすがに多すぎて残してしまいました。せっかくの美味しい野菜を残してしまってすみません。
それでも食べすぎでお腹いっぱいになりました。

P1120915.jpg
それにしても調理器具が相変わらず充実していますね。このまま住みたくなっちゃうくらい

P1120966.jpg
ワンコも一緒に食事ができるのはいいですね。もっともこの時ワンコは疲れて寝てしまっていますが・・・
ただ、後でワンコが鴨の匂いにつられて起きてしまい欲しがったのでちょっと困りましたが

P1120958.jpg 
ぐつぐつ煮えてきたかな?最初はガスコンロで沸騰させ、ここに吊るしてみました。
かも鍋のたれの裏面に書いてある通りの水で薄めてスープにしました。
最初はちょっと薄めの味でしたが、最後の頃はいい味になっていました。
私達はこれにうどんを持参して入れました。 

P1130083.jpg
こんなノートを見つけました。
「いみる 」とは大分方言で、増えるとか(草が)生えるとかいう意味です。
このノートには殆どの人が「きれいでびっくり、朝食が美味しかった」書いていました。
確かに広い部屋なのによく掃除が行き届いていました。

P1130038.jpg 
翌朝の風景です。それはそれはいい眺めですよ

P1130041.jpg 
そんなに寒くはなかったので、朝食はテラスでいただくことにしました。
テラスだとワンコと一緒に食事ができるので助かります。

私達のプランは3月までの鍋プラン(一泊二食付き)で一人5000円です。
家族4人や5人で泊まってバーベキューなどするのも楽しいかもしれませんが、私達のように夫婦だけだと、鍋プランの場合は素泊まりするよりお安いんです。
ここの朝食は新鮮野菜を使った手の込んだ朝食です。 この朝食は本来は別料金で500円なんですよ。
この日のパンはHPに載っていたにんじんとほうれん草のパンでした。体に優しいスープも HP に載っていたものでした。
前回の朝食を記事にしていますので ここ も合わせて見てくださいね
宿の方たちもとても感じが良かったので、あと一ヶ月あるし、また泊まりに行きたいと思っています


この情報は2011.2.23現在のものです


ブログランキングに登録しています。それぞれワンクリック(合わせて2クリック)のご協力よろしくお願いします
                   ↓ ↓ ↓ 
                            にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ    人気ブログランキングへ                        
                にほんブログ村 
                                     
          
    
           
   
もっと九州旅行を見る   もっと国内旅行を見る   もっとペット同伴旅行を見る  

ワンコと一緒 べっぷ 野上本館

ワンコと一緒に別府の野上本館に行って来ました。
今回はワンコの体調が今一だったので家を遅く出て南立石公園にだけ寄ってここへ来ました。
南立石公園の詳細は 大分晴れたらワン歩 を見てね
訪問日 2011.1.21~2011.1.22
P1080069.jpg

P1080075.jpg
大分方面から国道10号線を中津方面に向かって走り、別府市内に入ったら新宮通り入口交差点を左折します 

P1080066.jpg  
少し行くと右手に野上本館の看板があります。 

P1080080.jpg 
ロビーです。

P1070838.jpg 
私達の部屋は316号室でした。

P1070801.jpg 
角部屋の為か入ってすぐの廊下が広い造りになっていました。
ワンコは早速匂いチェック。ワンコは部屋の中は自由です。
ここでお泊りしたワンコの様子は 大分晴れたらワン歩 を見てね

P1070803.jpg 
お風呂です。懐かしい蛇口です。
部屋のお風呂はワンコも入浴OKです。

P1070805.jpg 
トイレはウォシュレットでした。

P1070835.jpg 
8帖の和室に広縁がついていました。

P1070852.jpg 
主人は早速浴衣に着替え、ワンコは疲れて寝てしまいました。

P1070910.jpg 
受付で貸切風呂の予約をした時間になったので本館と道を隔てた建物の1階に入りに行きました。

P1070926.jpg  
この貸切湯は喜久泉です。
このお風呂がバラ湯ということだったのでそれにつられてこのお風呂にしました。
貸し切り湯はワンコは一緒には行けませんし、お部屋のお留守番も基本的にはだめですので交代で入りに行かないといけません。貸切時間は50分なのでゆっくりはできませんが、さっさと交代すれば何とか二人入ることができます。 
大浴場が本館の1階にあったようですが、主人も私も入ってないのでどんな感じなのかわかりません。

P1070969.jpg 
夕食の時間になりました。
部屋で食べるのでワンコは一緒です。
晩御飯の内容は 大分食べ歩き を見てね

P1070947.jpg 
なんとワンコの食事まで付いてます。 
(ステーキ、 ささみ 、 ハンバーグ から選べます)
でも、ワンコの晩御飯が出ることをすっかり忘れていて、既にドックフードを食べさせていたのですが何故か余裕で美味しそうにステーキを食べていました。
いくらなんでも量が多すぎるので全部は食べさせませんでしたが。
結局、夜中にくんくん鳴くので残しておいたステーキをやると食べてしまい、満足して寝てしまいました。
これって小型犬の食べる量じゃないと思うのですが・・・

 P1080024.jpg
まだ20時なのに主人はもう寝てしまいました。ワンコも眠たそうです。

P1080093.jpg 
朝ご飯は2階の食事処で食べました。ワンコは基本的には部屋でのお留守番は不可です。
うちのワンコは車でお留守番させました。

P1080089.jpg
朝ご飯です。鍋の中は湯豆腐です。

P1080087.jpg
お醤油はこのカトレアが置いてありました。
かなり甘い醤油ですよ。恐るべしカトレア!


各部屋インターネット接続OKとなっていたのでパソコンを持って行ってたのですが、ランケーブルが見あたらなかったのでフロントに聞いてみると、無線ランなので各自がチップを持っていないと繋がらないと言われました。
チップって??勉強不足でよくわかりませんでした。
1階にパソコンがあるのでそれを使って下さいとは言われましたが・・・。


※この情報は2011.1.22現在のものです   



   
  
もっとペット同伴旅行を見る 

ほんとにこんな料金でいいの?ヴィラ・フロレスタ 

訪問日 2010.12.28~2010.12.29
 
豊後高田のヴィラ・フロレスタにワンコと一緒に泊まりに行って来ました。 


 
近くに昭和の町があるので先に寄ってお昼を食べデザートを食べてここヴィラフロレスタへ向かいました。(お昼、デザートは大分食べ歩き に載せていますので合わせてご覧下さい。)
HPに道順が載せてあったので、それを参考に向かったのですが、最初の曲がり角は難なくわかりましたが、次の曲がり角の所の案内板が木の枝で隠れていて見過ごしてしまい、スパランド真玉まで来てしまいました。

 
おかしいなーと思ってUターン。
気を取り直してもう一度よーく見ながら行くと、今度は案内板を見つけました。
ちょうど案内板があった左手にはこの案内板もありました。ここの交差点を右折します。 後はHPの案内通り手作りの看板の所を左折して道なりに進んで到着しました。

 
受付を済ませ、私たちが今晩泊まるのは、向かって左奥のA棟だと言われたので車で移動しました。
料金は前払いの為、受付の時にお財布を持って行った方がいいですよ。
今回は10月から2月までの限定プランの鍋プランにしたので一泊二食で、一人なんと5,000円です。
ペット料金は特にとられないので、二人で10,000円
こんな安いプランは初めてです。
私達が泊まりに行った時点では2月までのプランでしたが、好評らしく3月まで延長されたようです。

 
先ほどのの案内板に載っていたとおり、駐車場までちょっと遠いのでまずは泊まる棟の下で荷物を運び込みました。
離合はちょっと無理なので他のお客さんがいたら配慮が必要です。

 
荷物を運びいれ、部屋に入って早速いろいろ見て回りました。
ここはダイニングキッチンです。
普通の家の台所にあるものは殆ど置いてあります。
(冷蔵庫、電子レンジ、オーブントースター、炊飯器、ポット)
食器類も準備されていましたが、お箸は気になる方は割り箸かmy箸を持参された方がいいかもしれません。
2011.2.22に泊まりに行った時には割り箸が置いてありました

 
囲炉裏がありました。
冬に囲炉裏っていいですよね。
でも、私たちはすき焼きを選んだので残念ながら今回は囲炉裏は使いませんでした。

 
8畳の和室です。ここが寝室となります。


 
ワンコは和室へは入れませんが、それ以外は自由です。
ワンコのことは こちら にも載せていますので見て下さいね。


 
べランダが付いていました。
なかなかいい眺めです。

 
トイレは残念ながらウォシュレットではありませんでした。
この後宿から連絡があり、ウォシュレットは要望が多かったらしく、全棟設置する予定だそうです。


 
お風呂はごく普通のお風呂です。
洗面所の所にお湯の設定をするようになっていましたがお風呂のお湯張りだけでなく台所のお湯の温度の設定にもなっていたようです。
(最初はよくわからず、台所のお湯が出ないなーって思っていました。)

 
すき焼きの用意ができたからと電話をもらい、下まで取りに行きました。
写真の材料の他にカセットコンロまで運ぶので一人で取りに行くのは無理です。
車で行くか二人以上で取りに行った方がいいと思います。
一泊二食で5000円なのでどれくらいのものがあるのかさっぱりわからず私一人で取りに行こうとしていましたが、主人も一緒に行ってくれたので助かりました。
実は豆腐も付いてないんじゃないかとスーパーで買おうとしていました(笑)
お肉一皿だったとしてもこの料金なら安いのに、平日限定でもう一皿豊後牛が付いてくるなんて超お得です!
その上野菜も無農薬の野菜なんですよ。とっても得した気分です。
卵は一人1個ついてきます。2人で2個で足りるかな?と思っていましたが、結局途中で足りなくなり真っ暗な中、下まで降りて行きました。1個25円ですので足りないかもと思ったら最初から買っておいた方がいいと思います。

 
さあ、すき焼きを始めるぞ!
ワンコは椅子の上で参加だけはしてるものの疲れて眠っていました。

 
家ではこんな大きなまま食べることなんてありえないし、その前にこんないい肉ですき焼きをしないかも?
とっても贅沢な気分になりました。


 
お腹いっぱいになった主人は和室から枕を持って来ました。
何をするのかと見ていたら、枕にタオルを巻き始めました。
カバーは?と聞くと探したけどわからなかったと。
和室へ探しに行くと座布団の下の衣装ケースの中にカバー類は入っていました。

主人が食べるのを辞めてしまったので私は残りものを一人で食べていたのですが、普段使い慣れないすき焼きのたれを使ったので入れすぎたのかすごくのどが渇き、下までジュースを買いに行きました。
でも唯一の自動販売機が冷たい飲み物が全部「売切れ」・・・・
こんな状態初めて見ました。
写真撮っておけばよかった(笑)。まず見れない光景です。
宿の方に聞いてみたら前日に高校生の合宿があって業者に頼んでいたらしいのですが、間に合わなかったようです。
宿の方もあの状況にはびっくりされていたようです。
高校生パワーすごいですね。
仕方がないからとぼとぼ歩いて帰る時、空を見上げるとさっきまで雨が降っていたのにきれいな星空でした。
ジュースは買えなかったけどきれいな星空を見れてよかったのかも?
部屋に戻ると主人はもう床についていました。まだ20時だったのに。

 
翌朝は雨も完全に上がったのでワンコとお散歩。どんどん上って行くと景色のいい所に出ました。まだまだ道は続き、きりがないので途中で引き返しました。

 
朝ご飯はここのレストランで無農薬の心のこもった朝食を頂きました。(詳しい内容は大分食べ歩きに載せていますので合わせてご覧下さい。)
ワンコは一緒には行けないので、うちのワンコは車でお留守番。ちょうど見えるところにいたのでずっと見ていました。
寒くない時期ならテラスで食べることもできますので、つないでおけばワンコも一緒に朝ごはんを食べることができるそうです。


朝ごはんの時にいろいろと説明をして頂き、10割そばをうってみたくなりました。
10割そばはつなぎが入ってないためうってすぐに食べた方がいいそうです。
ここではパンを焼いたり、そばをうったりいろんな体験ができるようです。(予約がいるようですが)
今度はただ泊まりに来るのではなく、そんな体験もしたいなと宿を後にしました。
宿の方たちは車が見えなくなるまで見送ってくれました。 


この情報は2010.12.29現在のものです   


  
ブログランキングに登録しています。それぞれワンクリック(合わせて2クリック)のご協力よろしくお願いします
                   ↓ ↓ ↓ 
                            にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ    人気ブログランキングへ                        
                にほんブログ村 
                                     
          
                    
もっと九州旅行を見る   もっと国内旅行を見る       

ワンコと一緒 料亭 やまさ旅館

訪問日 2010.12.20~2010.12.21
 
安心院のすっぽん料理で有名な料亭やまさ旅館に行って来ました。


 
やまさ旅館の看板に沿って進んで行くとやまさ旅館発見!
でも、ここから駐車場に行くにはちょっと狭そうだったので他の道を探したら、広い道から駐車場へ行けました。

 
安心院高校の前にやまさ旅館の看板が出ていますがそこから入ると道がかなり狭いため通り過ぎ、そのままセブンというホームセンターを通り過ぎて少し行くと左に美容室があります。
右にやまさ旅館の看板が出てるので右折します。
(この写真は翌日帰る際に撮影したので雨が降っています)

 
右折すると道が2つに分かれているので下毛磨崖仏方面の左の道を行きます。
(この写真も帰る際に撮影したものです)

 
まっすぐ行くと右手に駐車場があります。
(これは反対から撮ったので駐車場が左になってますが

 
この地図を参考にして下さい。


 
駐車場に車を停め、旅館の玄関を入ると、すっぽんが出迎えてくれました。


 
松本清張さんやイッコーさんも宿泊された写真が飾ってありました。
さすが有名な旅館!

 
私たちは桜という部屋に案内されました。
いかにも和室って感じの入口です

 
でも、ドアを開けると洋室です。
ペット連れは洋室限定だそうです。ゲージに入れることなくペットは自由です。
ビジネスよりもずっと広い部屋です。

 
部屋のお風呂はユニットバスでした。


 
浴衣と寝巻きが置いてありました。両方あると嬉しいですね。
少しソファーでくつろいで犬の散歩を兼ねて辺りを散策することになりました。
詳しくは安心院観光を見てね 

 
お散歩から帰って1階のお風呂に行きました。こちらは女風呂です。


 
こちらは男風呂です。
湯気でちょっと見えにくくてすみません・・・

 
お風呂から出て、お待ちかねの夕食です。 初めてのすっぽんのフルコース楽しみです。
夕食は仙の岩という個室で食べました。

 
ワンコも一緒に連れて行けます。
※ここへはこの後も2度行ったのですが、二度目は和室に泊まったのでそこでの部屋食となり、三度目は食事処へワンコは連れて行けずお部屋でお留守番でした

 
鍋がすっぽんの形をしていました。他の器もすっぽんの形の物がいっぱいありました。


 
刺身が乗ってたのはすっぽんの甲羅です。
人参まですっぽんの形をしていました。

 
何故かお猪口だけ城下カレイでした。 日出の藤原焼きだそうです。


 
水炊きまで全てたいらげました。後は雑炊を待つだけ。 もうお腹いっぱい!
って思ってたけどこの後の雑炊がまたおいしくて全部食べちゃいました。
すっぽんをコースで食べるのは初めてだったので、せっかくだからとふるふるコースなる一番高いコースにして大正解でした。
もう大満足!!食事の詳細は「大分食べ歩き」を見てね

 
次の日の朝ごはんです。 朝ごはんも昨日と同じ部屋でワンコも一緒です。 ワンコもおいしそうなおかずに舌なめずりしていました。
主人はおかずがいっぱいあったので、なんとご飯を4杯も食べました。
※朝ごはんも三度目はワンコはお留守番。場所もラウンジでいただきました。

 
鮎がいました。
中には鮎のうるかが入っていました。
主人は昨夜出てたらいい酒の肴になったのにと言ってました。





今回の旅行は遠くへは行かず、おいしいものを食べに近場へ行っただけですが、
主人はゆっくりお酒が飲めて満足のようでした。
私も初めてのすっぽんのフルコースを堪能でき、大満足でした。


最初はインターネットで予約しようとしたのですが予約ができず、結局電話をかけて予約しました。
インターネットで予約ができなくても、空室がある場合もあるので、電話で確認した方がいいと思います。 








                                                                     

もっとペット同伴旅行を見る   

ワンコと一緒 別府ホテル好楽

訪問日2010.11.26~2010.11.27


ここは別府温泉の中心である北浜のホテル街にあります。



部屋は8畳の和室で広縁がついていました



洗面台はニューアルされた感じでした。



お風呂は普通のお風呂でしたが、温泉だそうです。



6階には露天風呂がありました。
私が出る頃他の人も出たのでちょうど写真が撮れました。入口です。


露天風呂(女湯)です。



1階には大浴場がありました。
大浴場の入口のところにわんこの湯がありました。
初めてうちのワンコは温泉に入りました。とても気持ちよさそうです。


晩御飯は部屋でワンコも一緒に食べました



朝ご飯は2階の食事会場へ行って食べました。
朝ご飯の時はワンコは部屋でお留守番です。



地獄めぐりは行ったことがありましたが、今回初めて全部を見ました。
全部で地獄は8つあり、それぞれが400円です。
5つ以上行くならセットで券を買った方がお得です。
ネットで事前に割引券(1割引)をプリントアウトしてたので二人で3600円でした。
これは海地獄です。


鬼石坊主地獄です。



龍巻地獄です。
どの地獄もペットOKでした。


海地獄の駐車場にあった地獄プリン(250円)のお店です。
もちろん食べました。美味しいですよ。



今回は隣の別府市に泊まったのであまり旅行って感じはしませんでした。
でも、初めて地獄めぐりもしたし、案外近場の旅行もいいかなと思えた旅でした。










もっとペット同伴旅行を見る                                                        

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

カテゴリ

ペット可の宿 大分県 (12)
ペット可の宿 熊本県 (5)
ペット可の宿 宮崎県 (4)
ペット可の宿 佐賀県 (2)
ペット可の宿 長崎県 (1)
ペット可の宿 鹿児島県 (3)
ペット可の宿 広島県 (1)
旅館・ホテル (8)
船旅・バス旅 (4)
保養所 (1)
海外旅行 (1)
温泉 (4)
∟別府八十八湯 (33)
高速道路での移動 (18)
大分自動車道SA・PA (5)
東九州自動車道SA・PA (3)
九州自動車道SA・PA (10)
長崎自動車道SA・PA (2)
宮崎自動車道SA・PA (2)
山陽自動車道SA・PA (10)
西瀬戸自動車道SA・PA (1)
中国自動車道SA・PA (4)
名神高速道のSA・PA (1)
道の駅 大分県 (18)
道の駅 熊本県 (12)
道の駅 福岡県 (8)
道の駅 宮崎県 (6)
道の駅 鹿児島県 (6)
道の駅 佐賀県 (3)
道の駅 愛媛県 (4)
大分県・福岡県 (3)
道の駅 山口県 (2)
大分市 (21)
別府市 (9)
由布市 (14)
日出町 (7)
宇佐市 (12)
豊後高田市 (19)
杵築市 (8)
津久見市 (7)
佐伯市 (23)
臼杵市 (9)
中津市 (14)
豊後大野市 (14)
玖珠 (10)
竹田市 (27)
国東市 (11)
姫島村 (3)
日田市 (4)
大分県内ウロウロ (32)
福岡県 (19)
宮崎県 (44)
熊本県 (85)
長崎県 (11)
鹿児島県 (12)
佐賀県 (14)
愛媛県 (1)
山口県 (17)
鳥取 (1)
広島県 (3)
名古屋・大阪 (1)
京都府 (7)
兵庫 (3)
その他 (4)
未分類 (4)

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

プロフィール

amin51

Author:amin51

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR