2017-08

初めて寄った桂茶屋と願いが叶う滝

紅葉の季節には車がいっぱいで停められそうにないので寄ったことがなかったお店に初めて寄ってみました
resize45801_2016020613222477a.jpg
この季節だからこそこうやってゆっくり写真が撮れましたが、普段は人が多くてカメラをどこに向けても人が写りそうなそんな感じのお店です



resize45802_20160206132224e7e.jpg 
入口でポン姫さんが出迎えてくれましたが本物?の〇〇だポーンと言ってくれるポン姫さんは土日やシーズンしか登場されないのでしょうね。いらっしゃいませんでした(>_<)



resize45806_201602061323039ad.jpg
撮影許可をいただいて店内の写真を撮らせてもらいました




resize45803_20160206132226ad0.jpg
美味しそうなお団子が・・。焼きあがるまでどれくらいかかるのでしょうね。お昼を食べていたら私も食べてみたかったのですがご飯前だったので辞めておきました



resize45804_201602061322272c4.jpg
そうこうしているとお茶が出て来たのでここでお茶をいただきました。ご飯が進みそうなものを買って帰りましたが、帰ってHPを見たらこのお店オリジナルの「鬼の目にも涙」というお菓子があったようで今度寄る機会があれば買ってみたいですね


resize45805_20160206132302d81.jpg
入って左奥には食事処があります




resize45814_2016020613233742d.jpg
外から見た食事処です。今は寒いので囲われていますが、紅葉の季節はこの囲いがなくなるので綺麗な紅葉を見ることができるんですよ


 
resize45800_201602061322220e5.jpg
こんな看板もありました。紅葉の季節、ここからの眺めは最高ですよ~




resize45807_20160206132305990.jpg
何やら案内が見えたので行ってみました




resize45808_20160206132306a47.jpg
願いが叶う天狗の滝と書かれていました。こんな所に滝があるとは知りませんでした




1987.jpg
天狗の滝の説明書きがありました(クリックすると大きくなります)




resize45809_20160206132308a58.jpg
絵馬に願い事が書かれて並んでいました
 



resize45810_20160206132331d82.jpg
こちらにはこんなにたくさん




resize45811_201602061323337e2.jpg
こちらが天狗の滝のようです


 

resize45812_201602061323349c8.jpg
この下駄が天狗の下駄でしょうか?




resize45813_201602061323366ca.jpg
大きな下駄でした 




皆様のご協力に感謝です。今日もポチっとお願いします
                 ↓ ↓ ↓ 
                              にほんブログ村 旅行ブログ 九州旅行へ                      
                            


スポンサーサイト

玖珠へ

有休最後の日は玖珠へ出かけて行きました
resize8313.jpg
一般道を通って湯布院まで行き




resize8314.jpg
湯布院から高速に乗りました





resize8315.jpg
玖珠ICで降りて





resize8316.jpg
道の駅童話の里くすで待機





resize8317.jpg
まだ道の駅も開いていなかったので、道の駅から歩いて行ける場所にあるお店でお昼ご飯を食べようとしていたのでそのお店を下見しようとしたら





resize8318.jpg
何やら貼紙が






resize8319.jpg
残念なことに休業されていました





resize8335.jpg
でも道の駅で売られていると書かれていたので探してみたらありました





resize8321.jpg
いろいろと見ていたら以前も見たことがあった赤鬼と緑鬼のパンがありました





resize8320.jpg
そもそもこの道の駅に行った目的は戦車を見るためでした。本当は9時に戦車が通るってことで道の駅に9時までに着く様に来たのですが戦車が通る気配もありません。もうどこかへ行こうかと思っていると10時から通るとの情報を得たので待っていると




resize8325.jpg
橋の向こう側で待機して一台ずつ戦車がやってきました






resize8322.jpg
戦車に乗っているのは皆若い人のようでした






resize8323.jpg
戦車が信号待ちしてるのって珍しい光景ですよね






resize8324.jpg
信号が青になったので交差点を横切っています






resize8326.jpg
戦車を見終わった後はお昼ご飯を食べに日田方面へ行きました。この標識がある所を左に入って行きました






resize8328.jpg
ここから先は日田市なんですね






resize8329.jpg
辺りをワンコとお散歩しました





resize8330.jpg
滝のすぐそばのお店でお昼を食べました。お昼ご飯の詳細は後日あげますので大分食べ歩きを見てね





resize8327.jpg
慈恩の滝です。ここへは何度も行っています。以前行った時の記事はここここここを見てね





resize8340.jpg 
ちょうど湯布院の森号が通っていましたが、慈音の滝の辺りは滝を見るためにゆっくりと進むとか。一度は湯布院の森号に乗ってみたいなって思います




resize8331.jpg
午後からも戦車が見れるってことでもう一度道の駅に行くことに。その時間まで少し時間があったので






resize8332.jpg
豊後森機関庫も見に行きました






resize8333.jpg
たまたま入ることができたので初めてこんなに近くで見ました






resize8336_20150401192829ca3.jpg
私はもう朝見たからいいやってことで車の中で本を読んだり戦車の写真を撮ってる人を取ったり






resize8334.jpg
道の駅の外の売店で新しいソフトを見つけたりしていました。今回は米粉クッキーソフトが新発売となっていたのでもちろん買いました。パフェとかでシリアルが底に入っているのが嫌いな私ですが、このソフトの底に入っていたラスクは硬くってカリカリしててとても美味しくいただくことができました



resize8337.jpg
道の駅を出て、三島公園にも寄ってワンコのお散歩をちょこっとして、帰りは玖珠から高速に乗り





resize8338.jpg
途中別府湾SAでもう一度ワンコのお散歩をして大分ICで降りました






resize8339.jpg
行きは湯布院から玖珠までは740円だったのに帰りはこんな料金だったのでびっくり。大分⇔湯布院間が1000円もしたんだってことでびっくりしました。






                         

初めての八丁原発電所見学と小松地獄

2日続けて出かけました。2日めは高速で
resize36920.jpg 
いつものように大分米良ICから高速に乗りました

resize36921.jpg 
別府湾SAでワンコのお散歩をし

resize36922.jpg 
水分PAでもちょこっと休憩

resize36923.jpg  
九重ICで高速を降りました
 
resize36924.jpg 
九重は夢大吊橋で一躍有名になりましたが看板を見ればわかるように温泉も多い所です。
 
resize36925.jpg 
缶拾いをされている人たちがいました。道から缶を投げ捨てる人結構多いんですね。袋には缶がいっぱい入っていました。缶を捨てる。その神経が私には理解不能です・・・

resize36926.jpg 
町田バーネット牧場へ寄りましたがまだ開いてないので車も停まってません。ここでワンコは思いっきり走り回っていました

resize36927.jpg 
筋湯温泉に着きました

resize36928.jpg 
目的地のすぐ傍に小松地獄がありました。名前だけは知っていましたが行ったのは初めてでした

resize36929.jpg 
私の好きな硫黄の匂いがしてきました

resize36930.jpg 
まるで雲仙みたいです

resize36932.jpg
これは別府の坊主地獄のようでした

resize36931.jpg 
たまごむし湯の看板がありました。もちろん私達は卵を持ってなかったのでできませんでしたが

resize36933.jpg
ちゃんと温泉卵を作ってる人がいました

resize36934.jpg 
第一の目的地の八丁原発電所での見学をしました。すぐ近くの大岳発電所の近くへは仕事で行ったことがあるのですが、八丁原は初めて行きました

resize36935.jpg 
こんな所の見学や

resize36936.jpg 
こんな所の見学もできましたよ。大分市内の大分発電所や新大分発電所の見学はしたことがあったので懐かしいなぁーって思いながら説明を聞いていました

resize36937.jpg 
この広々とした駐車場でもワンコは走り回りました

resize36938.jpg 
ここは九重森林公園スキー場の駐車場でした。スキーはしたことないのでここも初めての場所でした

resize36939.jpg 
お昼時になったので三愛レストハウスで食べようとしたのですがバイキングだったのでここでは食べず

resize36940.jpg 
牧ノ戸峠にも寄ってみましたがここは軽食しかなく

resize36941.jpg
タデ原湿原の近くでお昼を食べました。お昼ご飯の詳細は大分食べ歩きを見てね

resize36943.jpg
ぐるっと回ったのですが、ワンコにとっては廊下の感覚なのかただ歩くだけでした

resize36942.jpg  
でも景色は良かったですよ

resize36944.jpg
もうすぐ散歩?も終わりです

resize36945.jpg
この橋を渡って散歩?は終了

P1760875.jpg
帰りは湯平経由で帰り、大久保稲荷に寄り

resize36946.jpg
ここでもちょこっとお散歩

resize36947.jpg
帰りに平和市民公園に寄り、ここでもワンコはお散歩しました

resize36948.jpg  
おおいた人とみどりふれあいいちが行われていました
 
                                

ナニコレ珍百景で登録されたモノを見ました

宿で朝御飯を食べてワンコのお散歩を兼ねて近くを散策しました
resize19805.jpg 
宝泉寺温泉の旅館の名前がいろいろ書いてありました

resize19806.jpg 
共同露天風呂という所もありました

resize19808.jpg 
いかにも源泉かけ流しって感じですね

resize19807.jpg 
平原山宝泉寺霊場という所があり、上って行ってみると、観音像やいろんな像がありました

resize19809.jpg 
散策も終わり宿に戻って来ました。前夜のドンド焼きの跡がこんなになっていました

resize19830.jpg 
宿を出て、近くを観光して帰ることにしました。まずは竜門の滝を見ようとここを曲がりました

resize19812.jpg 
竜門の滝へ向かう途中でこんな磨崖石仏を見つけました

resize19810.jpg 
この階段を上って行くと

resize19811.jpg 
こんな磨崖仏がありました。ここは藤棚があり、藤の季節は綺麗でしょうね

resize19813.jpg 
竜門の滝へ着きました。

resize19814.jpg 
夏になると滝すべりの光景がニュースで流れますがこのポスターがまさにその光景でした。

resize19827.jpg 
竜門の滝を見て来た道を戻りました。竜門の滝より少し手前にあった宝八幡宮に寄ってみました。

resize19826.jpg 
ここにはナニコレ珍百景で登録された白猪がいるようです。

resize19819.jpg 
勝野洋さんの写真がありました。

resize19820.jpg 
この写真には合格橋の立て札?しか写ってませんが、左の方には開運橋と書かれた立て札?がありました。

P1580987.jpg
五歩で渡れば合格祈願できるようです

P1580986.jpg 
或いは、八歩で渡れば運が開けるようです。私は八歩で渡りました。

resize19817.jpg 
橋も渡り本殿が見えてきました

resize19818.jpg 
ここは紫陽花の季節に来ると綺麗なのでしょうね

resize19815.jpg 
私達は車で駐車場まで行ったので、上の方からしか歩いていませんが、下から上がると

resize19816.jpg 
こんな階段を上って来ないといけないようです

resize19821.jpg 
いよいよ本殿です

resize19822.jpg 
先ほどの橋にあったように「合格」と

resize19823.jpg
「開運」と書かれたものがありました。ここをくぐるといいそうなので、私はこちらの「開運」をくぐってみました。

resize19824.jpg 
「開運」くぐりを終えて今度は白猪を見に行きました。こちらがナニコレ珍百景に登録されたという白猪です

resize19825.jpg 
入口に書かれていた通り4匹いました

resize19829.jpg 
道の駅「童話の里くす」にも寄り

resize19828.jpg
扇型機関車転車台も見ました。この後お昼ご飯も玖珠で食べました。お昼ご飯の詳細は大分食べ歩きを見てね

resize19831.jpg 
玖珠を後に、別府の志高湖にも寄りました

resize19832.jpg 
湖の色が向こうの方は白く見えていますね。どうなっているのか見に行ってみました

resize19833.jpg               
白くなっていた所が凍ってない所で手前の方は凍っていました。凍っているのを見ただけで寒く感じてしまいました。この後家路に向かいました。 


             にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ人気ブログランキングへ
             にほんブログ村
                     ↑ ↑ ↑                       
ここを一日一回(合わせて二つ)押して頂くとランキングに反映されます。
ご協力の程よろしくお願いします。
また、他にも素敵なブログが沢山あり、それも見ることができますよ。
          


                  
 もっと国内旅行を見る                                                                        

冬の花火とドンド焼き 花火・ザ・宝泉寺

 大分市内から「花火・ザ・宝泉寺」が宝泉寺温泉で行われると新聞に載っていたので見に行って来ました
resize18703.jpg
いつものように大分米良から高速に乗りました

resize18704.jpg 
由布岳PAでワンコの散歩とちょこっと休憩をし、次に寄ったのは玖珠SA。ここではお昼ご飯を食べました。

resize18705.jpg 
玖珠と言えば伐株山。、「サザエさん」でも大分県バージョンで放送されていましたね

resize18706.jpg 
まずは高塚様に寄ろうと天瀬高塚ICで降りました

resize18707.jpg 
大分米良からの料金は休日割引で1100円でした

resize18709.jpg 
駐車場に車を停め、階段を上がって行きました

resize18710.jpg 
階段の右手では梅干しやちょろぎ等手作りのものがいろいろ売られていました

P1580598.jpg 
久しぶりの高塚地蔵尊。この時期にそう人はいないのではと思っていたのですが、思ったより人が多くてびっくり。

resize18711.jpg 
かなりの人が並んでいましたが、何に並んでいたのやら?

resize18714.jpg 
高塚様を後に宝泉寺温泉へ向かう途中でこんな看板を見つけたので行ってみました

resize18712.jpg 
ここを上って行くと

resize18713.jpg 
一番上に顕徳坊地蔵尊がありました

resize18715.jpg 
天瀬の街中も通って、以前泊まった本陣を右手に見ながら(旅館の詳細はここを見てね)車はさらに進み

resize18716.jpg 
玖珠に入り慈恩の滝を見に行きました

resize18717.jpg 
この滝は裏見の滝で裏から滝を見ることができるのですが、以前ここへ寄った時は雨が降っていたので傘で滝のしぶきを避けることができたのですが、傘もないのであまり近くまでは行きませんでした。

resize18718.jpg 
慈恩の滝を見た後は、三日月の滝を見て

resize18719.jpg 
宝泉寺温泉へ向かいました

resize18720.jpg 
今回のお宿は「御宿みやこ」です。今回は金曜日の夕刊を見て、「花火・ザ・宝泉寺」のイベントに行こうと決め、宝泉寺温泉のペット可の宿を探した所、この宿は当日予約ができ、たまたま空いていたので、土曜日の朝予約して泊まりに行きました。

resize18721.jpg 
宿に着いてわかったのですが、宿のすぐ横でお目当てのイベントが行われるようでした

resize18722.jpg 
花火・ザ・ 宝泉寺の案内を見つけました 。今年で24回目のようですので、平成になって始まった行事のようですね。

resize18696.jpg 
晩御飯を早めに切り上げ、イベントが始まるのを宿の窓から見ていると、仕掛け花火が点火されました

resize18697.jpg 
ドンドの周りの灯篭には灯が点され、とても綺麗でした

resize18698.jpg 
ドンドに点火されました。すごい人です。ここまでは宿から見ていたのですが、花火は宿からは見えないとのことだったので、外に出てみることにしました

resize18700.jpg
火花がかなり散っていました

resize18699.jpg 
外は寒かったので、ドンド焼きに近寄って暖をとりながら火が小さくなるのを見ていました

resize18701.jpg 
20時半になり、花火が始まりました

resize18702.jpg   
冬の花火もいいですね。何枚も写真を撮ったのですが、花火の写真は難しいですね。(実際はもっときれいでした)  
次回は「御宿みやこ」の紹介記事を載せますね


   
            にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ人気ブログランキングへ
             にほんブログ村
                     ↑ ↑ ↑                       
ここを一日一回(合わせて二つ)押して頂くとランキングに反映されます。
ご協力の程よろしくお願いします。
また、他にも素敵なブログが沢山あり、それも見ることができますよ。
          


                  
 もっと国内旅行を見る                                   

日本の滝百選の震動の滝を見ました

大分市内から夢大吊橋へ行き、橋を渡り、今度は中村口からの折り返しです。橋を渡り始めの記事はここを見てね
訪問日  2011.5.6
resize2949.jpg
さあ折り返しです。

resize2950.jpg
北方口の入り口を通るとスタンプが押されます。 先ほどまで1つだったスタンプが2つになりました

resize2951.jpg
橋を渡る前に見える風景です。さあ渡ります

resize2953.jpg
こちら側は滝が見えます。手前(向かって左)が女滝、向こう側(向かって右)が男滝です。

resize2954.jpg
もう少し行くと中間地点です

resize2955.jpg
中間地点まで来ました。

resize2956.jpg
前の女性はちょっと怖いようで一緒にいる人のバックをつかんでいますね。
私は全然平気ですが、高所恐怖症の人などは怖いようです

resize2957.jpg
見えているのは男滝です。もうすぐ橋を渡り終えます

resize2958.jpg
これで渡り終えました。

resize2959.jpg
もうここは吊橋の上ではありません

resize2960.jpg
このワイヤーで支えられているのですね

resize2961.jpg
橋を渡り終えて、今度は震動の滝展望所へ行きました
震動の滝は日本の滝百選に選ばれた滝なんですよ

resize2962.jpg
ここを降りて行きます

resize2963.jpg
この階段を降りて行きます。

resize2964.jpg
上を見上げると先ほど渡った橋が見えています

resize2965.jpg
展望所の看板がまたありました

resize2966.jpg
こんな所にお社がありました

resize2967.jpg
この階段を降りて行きます

resize2968.jpg
私はここへは初めて来たのですが、以前は男滝展望所と女滝展望所があったのでしょうか?
女滝展望所の方は行き止まりになっていました

resize2969.jpg
見えているのは男滝です

resize2970.jpg
木々の間から女滝が見えました。手前の木にピントがあってしまいましたが・・・

resize2971.jpg
震動の滝展望所から上がって来てやっと出口へたどり着きました。     
普通に橋を渡れば片道10分程度で渡れると思いますので20分前後の時間があれば橋を渡れるかと思います。
でもせっかくだから展望所へ足を伸ばすことをお薦めします   


  この情報は2011.5.6現在のものです


ブログランキングに登録しています。それぞれワンクリック(合わせて2クリック)のご協力よろしくお願いします
                   ↓ ↓ ↓      
             にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ人気ブログランキングへ                        
                にほんブログ村 
                                     
          
                    
 もっと国内旅行を見る                                            

日本一の九重夢大吊橋を渡りました

大分市内から九重夢大吊橋へ行きました。北方口の展望台で写真を撮ったりした後、中村口からいよいよ橋を渡ります
この橋に着いてからの記事はここを見てね
訪問日  2011.5.6
resize2929.jpg
チケットを手に中村ゲートを通過しました

resize2930.jpg 
さあ入口を通ります

resize2933.jpg 
左手にこんな展望公園がありました

resize2934.jpg 
こんなお社がありました

resize2935.jpg 
このベンチに座って景色を眺めるのもいいですね

resize2936.jpg 
見える景色はこんな風景です

resize2932.jpg 
夢大吊橋のことが書かれていました
標高777mに架かる長さ390m高さ173mの人が渡る吊橋としては日本一の吊橋なんですよ

resize2931.jpg 
吊橋の前には記念写真ができるように日付のプレートも用意されています。

resize2937.jpg 
さあ、渡り始めます

resize2939.jpg 
足元はこんな風に下が見えるようになっています

resize2938.jpg 
拡大してみると・・・周りの人はあの人何してるんだろう?って多分見られてたでしょうね。人が多い時は絶対できないことです(笑)

resize2942.jpg 
橋の上から下を見てみると

resize2940.jpg 
この日は風が強く風で結構揺れていました。小雨もちょっと混ざってました
秋の紅葉の時で晴れた日は最高ですよ
この日は人が多くなかったようですが、人が多い時は止まることができず進みながら写真を撮らないといけない時もあります

resize2941.jpg 
中間地点まで来ました

resize2943.jpg 
橋を支えるワイヤーが山の斜面に埋め込まれているのですね

resize2944.jpg 
もうすぐ渡り終えます

resize2946.jpg 
出口から出て何か食べたり、上まで上がって展望所から写真を撮ったりするのでしょうが、今回は私は一人なのでさっさと戻ります。

resize2948.jpg 
こちら側から渡ることもできます。その場合はここでチケットを買います

resize2947.jpg
この券がないと帰れませんよ。この券を持って中村口まで戻ります。続きも見てね 



この情報は2011.5.6現在のものです


ブログランキングに登録しています。それぞれワンクリック(合わせて2クリック)のご協力よろしくお願いします
                   ↓ ↓ ↓      
             にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ人気ブログランキングへ                        
                にほんブログ村 
                                     
          
                    
 もっと国内旅行を見る                                                                                          

日本一の九重夢大吊橋へ

大分市内から九重夢大吊橋へ行きました。ここまでの道中はここを見てね
訪問日  2011.5.6
resize3053.jpg
あと1キロで夢大吊橋です。

resize3054.jpg
もうすぐです。左折すると筌の口に行くようです

resize3055.jpg
いつもは中村入場口の方へ行くのですが、今回は北方入場口に行ってみました

resize3056.jpg
駐車場と吊橋が見えました

resize3057.jpg
駐車場に車を停め、展望台へ向かいました

resize3061.jpg
この吊橋ができた当初は上の方にはお店は何もなかったのに今は数軒のお店がありました。

resize3058.jpg
こんな絶景撮影スポットがあるようです

resize3060.jpg
うどん屋さんの展望台でしょうか?

resize3059.jpg
ここから飲食しながら橋を見るのもいいでしょうね

resize3051.jpg
望遠で撮った写真ですが、中村口よりもこちらからの方が全体が撮れていい写真が撮れそうな気がします。
まだ時間が早かったので中村口の方へ行ってみることにしました。
両方を車で行き来したことはなかったので、どう行ったらいいのかわからなかったのでさっき通った道を戻りかけたのですが

resize3055.jpg       
前を走っていた車が先ほど見た標識のある所を右折したので右折してみました。

resize3062.jpg
道は広くはなかったですが、結構近道だったような?
この標識は今私たちが通ってきた道から見たらわかりにくいのですが、ここを右折しました

resize3065.jpg
右折するとすぐに大吊橋に着きました

resize3064.jpg
こちらは中村口の入り口です

resize3072.jpg
駐車場はこちらの方が断然広いですよ
この日はゴールデンウィークと言っても平日だったので前日はすごい車だったそうですが、まだ満車ではありませんでした。
以前来た時にはこの駐車場に着くまでに延々と車が続いていたのですけどね。

resize3063.jpg
ペットは入場できないので、今回は私一人で吊橋を渡ることにしました

P1250612.jpg
ペット連れの人用にこんなケージが用意されていました。
この日このケージにペットが入っているのは目にしませんでしたが、車の中に置いておくには暑い夏などはこのケージが活躍するのでしょうか?

resize3071.jpg
こんなわかりやすい看板を見つけました。
あらかじめこんな看板を見て回るといいと思います 
 
resize3069.jpg 
近くの観光地を季節ごとに紹介している写真もありました

resize3070.jpg
吊橋が完成するまでの工程の写真もありました。
小さいお子さんに一生懸命説明していたお父さんがいらっしゃいました

resize3068.jpg
お土産物屋さん、観光案内所、管理センター、券売所、トイレなどが横に並んでいます。

P1250722.jpg
九重夢バーガーの写真を見つけました。以前から一度は食べてみたいと思っていたんです・・・
この後橋を渡って食べましたよ。詳しくは 大分食べ歩き を見てね
 
resize3067.jpg
傘をさすと他人の目を突いたりして危ないからか、傘は使用できません。
でも、カッパは持ってなくてもちゃんと販売されているようです

P1250501.jpg
チケット売り場でチケットを買いました。
中学生以上が500円、小学生は200円、小学生未満は無料のようです。

resize3066.jpg
これがチケットです。いよいよ橋を渡ります。 続き も見てね


この情報は2011.5.6現在のものです

お蔭様でこの記事は国内旅行の人気記事の1位になりました


ブログランキングに登録しています。それぞれワンクリック(合わせて2クリック)のご協力よろしくお願いします
                   ↓ ↓ ↓      
             にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ人気ブログランキングへ                        
                にほんブログ村 
                                     
          
                    
 もっと国内旅行を見る           

もうすぐ童話祭の玖珠へ行きました

大分市内から耶馬溪の新緑を見に出かけました 。高速で行ったので玖珠に寄って行きました。
訪問日  2011.4.28
resize2483.jpg
玖珠まで高速に乗りました。いつものように大分米良ICから出発です。

resize2484.jpg
左が由布岳、右が鶴見岳です。看板の通り見えますね

resize2485.jpg
別府湾SAでちょこっと休憩しました

resize2486.jpg
玖珠へ行くので右の福岡方面へ進みました

resize2487.jpg
山の色が面白いですね

resize2488.jpg
水分PAでも休憩しました

resize2489.jpg 
ここで高速を降りました

resize2490.jpg
玖珠インターです

resize2491.jpg
玖珠ICから出ると真正面に  道の駅童話の里くす がありました

resize2492.jpg
玖珠ICを降りるとすぐ目の前にあった道の駅童話の里くすにも寄りました。

P1230682.jpg 
道の駅でこんなポスターを見つけました。(クリックすると大きくなります)
玖珠川の河川敷で童話祭用の55メートルと60メートルの大きな鯉のぼりを虫干ししたと言うニュースを家に帰って見て、知ってたら見たかったなぁと残念に思いました。5月5日当日は大きな鯉のぼりが青空を泳ぐのでしょうね

P1230920.jpg
ゴールデンウィークのイベントと言えば、耶馬渓では4月29日(今日ですね)にイベントがあるようです。詳しくはHPを見てね

resize2493.jpg 
以前日田に行った時に高速から見えていた赤鬼が道の駅を出てすぐ上に見えました
日田に行った時の記事はここを見てね

resize2494.jpg
耶馬溪へ向かいながら三島公園に寄ることにしました
三島公園は5月5日の童話祭の会場でもありますよ

resize2503.jpg
三島公園は日本の歴史公園100選に入ってるようです

resize2496.jpg
三島公園の説明がありました

resize2504.jpg
入ってみました

resize2500.jpg
五重の塔や石碑のようなものがいくつもありました

resize2501.jpg
桃太郎の誕生像です

resize2502.jpg
これは金太郎です


resize2505.jpg
ここにも桃太郎が・・・。こちらは成人した桃太郎ですね

resize2498.jpg
公園ですのでこんな遊具もありました

resize2499.jpg
汽車もありましたよ

この公園を出て耶馬溪へ向かいました。 続き も見てね 

 この情報は2011.4.28現在のものです

お蔭様でこの記事は国内旅行の人気記事の1位になりました

ブログランキングに登録しています。それぞれワンクリック(合わせて2クリック)のご協力よろしくお願いします
                   ↓ ↓ ↓      
             にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ人気ブログランキングへ                        
                にほんブログ村 
                                     
          
                    
 もっと国内旅行を見る                                         

大分から天ヶ瀬へ 九重、玖珠、耶馬溪等

天ヶ瀬の旅館本陣に行く途中で行きは九酔渓、帰りは耶馬溪へ寄りました。 
九酔渓に向かう途中で九重のやまなみ牧場でお昼ご飯を食べました。


 
名物の上やまなみ丼(真ん中)を主人は注文、


 
私は国産牛とご飯と味噌汁のセットを注文しました。
どちらも肉がとっても柔らかくておいしく頂きました。

 
九重夢大吊橋にも寄りました。
平日なのに駐車場に車がいっぱいでびっくりしました。
九酔渓の桂茶屋に寄ろうとしましたが駐車場は満車で停まれませんでした。
紅葉も色があまり鮮やかではありませんでした。
もう少し前の方が見ごろだったような?

 
玖珠の扇型機関車転車台にも寄りました。


 
慈恩の滝にも寄りました。
裏見の滝なのですが、裏から見るにはびしょぬれになるので雨具が必要です。
よって今回は表から見ただけです。


帰りは日田から耶馬溪へ行きました。
 
ちょうど通り道の山国町で案山子ワールドが開催されていたので見て帰りました。


 
耶馬溪の紅葉です。
先日の航空祭の時の方が紅葉が真っ赤できれいだったような?

 
高速を通って帰ったので別府湾SAに寄りました。
ドックランでワンコはお友達ができたようで一緒に遊んでいました。

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

カテゴリ

ペット可の宿 大分県 (12)
ペット可の宿 熊本県 (5)
ペット可の宿 宮崎県 (4)
ペット可の宿 佐賀県 (2)
ペット可の宿 長崎県 (1)
ペット可の宿 鹿児島県 (3)
ペット可の宿 広島県 (1)
旅館・ホテル (8)
船旅・バス旅 (4)
保養所 (1)
海外旅行 (1)
温泉 (4)
∟別府八十八湯 (33)
高速道路での移動 (18)
大分自動車道SA・PA (5)
東九州自動車道SA・PA (3)
九州自動車道SA・PA (10)
長崎自動車道SA・PA (2)
宮崎自動車道SA・PA (2)
山陽自動車道SA・PA (10)
西瀬戸自動車道SA・PA (1)
中国自動車道SA・PA (4)
名神高速道のSA・PA (1)
道の駅 大分県 (18)
道の駅 熊本県 (12)
道の駅 福岡県 (8)
道の駅 宮崎県 (6)
道の駅 鹿児島県 (6)
道の駅 佐賀県 (3)
道の駅 愛媛県 (4)
大分県・福岡県 (3)
道の駅 山口県 (2)
大分市 (21)
別府市 (9)
由布市 (14)
日出町 (7)
宇佐市 (12)
豊後高田市 (19)
杵築市 (8)
津久見市 (7)
佐伯市 (23)
臼杵市 (9)
中津市 (14)
豊後大野市 (14)
玖珠 (10)
竹田市 (27)
国東市 (11)
姫島村 (2)
日田市 (4)
大分県内ウロウロ (29)
福岡県 (19)
宮崎県 (43)
熊本県 (84)
長崎県 (11)
鹿児島県 (12)
佐賀県 (14)
愛媛県 (1)
山口県 (13)
鳥取 (1)
広島県 (3)
名古屋・大阪 (1)
京都府 (7)
兵庫 (3)
その他 (4)
未分類 (4)

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

プロフィール

amin51

Author:amin51

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR