2017-10

アサギマダラを見てさらに観光

前の記事に続き姫島の記事です。前の記事で掲載した車海老祭りのポスターには本日と書かれていましたが台風の為一週間延期のようです
resize95009.jpg 
アサギマダラの休息地には平日だったのですが他にも観光客の方々がいらっしゃいました。休日には県外からの観光客も多いそうです



resize95007.jpg
前回姫島に行った時よりもアサギマダラが今回の方がいっぱいいました




resize95019.jpg
ちょうど羽を拡げた所が撮れました




resize95020.jpg
アサギマダラの休息地にいた地元の人らしき人に拍子水からここまでに間に見たかった二か所がどこにあったのかお聞きした所連れて行ってくれるということでまず逆さ柳に寄ってもらいました。ここは車の中からの見学でした


resize95010.jpg
そしてもう一つ見つけられなかったかねつけ石。ここはこの道は県道686号線なんだと撮ったまさにその場所の反対側でした



resize95021.jpg
私たち二人だけで行けばこの案内だけ撮って終わっていたかと思いますが




resize95022.jpg
案内してくれた方が木の葉を除けてくれ




resize95011.jpg
この説明もしてくれました




resize95023.jpg
アサギマダラが卵を産み付けるというキジョランという植物もこれだと教えてくれたり




resize95012.jpg
さらには拍子水まで戻り、その奥にあった比売語曽社は入口の写真を撮っただけでしたが



resize95013.jpg
これは子宝に恵まれない人にいいらしいとか教えて下さったり




resize95025.jpg
奥宮という場所までも私たちだけでは辿り着いていなかったのですが




resize95024.jpg
一つ上の写真の奥はこうなっているなんて教えていただかなければ知らなかったのでいろいろ案内していただいてありがたかったです



resize95026.jpg
アサギマダラの休息地に戻る時に最初に寄った逆さ柳をパチリ。自分たちの電気自動車に乗り換えて次の目的地へ向かいました



resize95031.jpg
最後に寄ったのは前回も寄った観音崎の千人堂です。ここには浮洲の案内もありましたが今回は見ることはできず、前回は写真だけは取りました



P2310683.jpg
千人堂の案内を今回はじっくり読むと馬頭観音が祭られていることを知り




resize95015.jpg
千人堂めざして上って行きました




resize95027.jpg
前回とは手すりが変わったような?と思いながら登って行きましたが、帰って写真を見比べるとやはり変わっていました



resize95028.jpg
以前はなかったと思われる展望台。なかなかいい眺めでした




resize95029.jpg
この辺りの手すりも変わっていましたがここから見るとちょっと怖い感じです




resize95030.jpg
以前は手前の案内もなかった気がしますが、ジオパークの案内が二つありました




resize95016.jpg
そしてこちらが千人堂です




resize95017.jpg
光ってよく見えませんが、確かに馬頭観音でした




resize95018.jpg
お昼ご飯を食べ終わり島で唯一の信号機の写真を撮りに行き姫島観光は終了




P2320318.jpg
今回はこのガイドマップを見ながら観光しました。電気自動車を借りる時に観光協会の方は早い方で1時間、2時間もあれば十分と言われましたが全部回られるのなら「日帰り」をお薦めします




皆様のご協力に感謝です。今日もポチっとお願いします
            ↓ ↓ ↓  
                                 
スポンサーサイト

姫島観光

数年ぶりに姫島へ行きました
resize94975.jpg
フェリーから降りると目に飛び込んで来たのはこの写真でした。今はまさにアサギマダラが飛び交っていますよ




resize94970.jpg
フェリー乗り場からすぐ近くにある観光案内所へまず向かいました





resize94953.jpg
一つ上の写真の一番左に見えていた建物がこの観光案内所です





resize94954.jpg
事前に超小型電気自動車の予約をしていたのでした





resize94955.jpg
上の写真が2人乗りでこちらが1人乗り。1人乗りはあまり台数はないようですが、この日はたまたまあったので料金は2人乗りに乗るのと1人乗りを2台借りるのと同じなので急きょ変えてもらいました。



resize94956.jpg
後ろに荷物置き場がありバックをここに入れていざ出発





P1800256.jpg
これは電気自動車を返す時にもらったものです。1時間いくらとしか聞いていなかったので1時間ごとにどんどん料金が加算されると思っていたのですが、2時間の上は日帰りだったので最初から日帰りで借りておけば途中でお昼ご飯を食べてまたその後も観光に回れたりしたのでこの紙を先にもらっていたらもっとゆっくり回れたのにと後悔しました

resize94971.jpg
ブルーラインを通り最初に寄ったのは海水浴場です。右手に見えている道をぐるっとここまで来ました




resize94957.jpg
T字路になった所でここで右かな?左かな?と案内を見ました





resize94958.jpg
灯台にまず行きたかったので右に行きました





resize94959.jpg
ちょっと上り坂でした。数年前に来た時は自転車だったので坂道はきついとこですが、楽ちんでした




resize94972.jpg
駐車場に車を停め





resize94960.jpg
灯台に向かう途中に台風で倒木したものを伐採したらたまたまハートだったという「ハートの切り株」がありました



 
resize94961 - コピー
この灯台公園の中に「ハートの切り株」はありました





resize94965.jpg
左手にはこんな展望台もありましたよ





resize94962.jpg
灯台を見ながら左手の建物に入ってみると





resize94963.jpg
休憩所になっていてトイレもありました





resize94964.jpg
人懐っこいニャンコちゃんもいましたよ





P2310389.jpg
灯台を後に道を戻って行くと途中でこの案内を見つけました





resize94966.jpg
そして先ほどのT字路まで戻り、反対側に進んで次に寄ったのはこちらです





P2310408.jpg
七不思議としての拍子水の案内や





P2310415.jpg
ジオパークの拍子水の案内がありました





P2310339.jpg
T字路より手前にあったはずの「大海のコンボリュートラミナ」の案内がありましたがこれはどこにあったかわからずじまいでした




resize94973.jpg
間断なく湧き出す拍子水を使った拍子水温泉施設がありました





resize94974.jpg
ちょっと奥に比売語曽社があったので写真だけ撮ってみました





P2310426.jpg
比売語曽社の由来が書かれたものがありました





resize94967.jpg
拍子水を出て先へ進みました。途中県道の案内があったので686号線を通ってるんだとパチリ




resize94968.jpg
トンネルを超えると





resize94969.jpg
左手にアサギマダラの文字と車や自転車が停まっていました。あれ?もうアサギマダラの休息地?途中に2つあったはずなのに見そびれてしまったのかしら?と思いつつまずはアサギマダラを見ようとここに車を停めて降りて行きました。次へ続きます




皆様のご協力に感謝です。今日もポチっとお願いします
            ↓ ↓ ↓  
                                 

渡り鳥じゃなくて渡り蝶を見に

大分市内から豊後高田へ泊まって、翌日姫島へ行きました。
姫島でこの前に寄った所の記事はここを見てね
訪問日  2011.5.15
resize3404.jpg
千人堂を出発するとすぐにこんな看板がありました
浮洲も姫島七不思議の一つです

resize3403.jpg
ここから先に行くとあるのかと思って先に行ってみました

resize3405.jpg
ずっと先端まで行ってみましたが、見ることもできませんでした
一つ上の写真の看板の後ろに写っているのは公衆トイレです
姫島には24箇所の公衆トイレが設置されているそうです

resize3422.jpg 
ワンコはバックに慣れたようでおとなしく顔を出しています

resize3406.jpg 
自転車で海沿いを走っていると何かを採っている人がいました

resize3407.jpg 
海藻を採っているのでしょうか?

resize3408.jpg 
ここは北浦という所のようです

resize3409.jpg
浮洲は諦めて、今度は一番の目的のアサギマダラを見に行きました。
地元の人に聞いた所、拍子水・灯台方面へ行くといいようなので今度はそちらの方面へ行きました

resize3410.jpg 
ここは松原という所のようです。
アサギマダラの生息地まではまだ遠いのかな?と思って、また違う地元の人に聞いてみたところ、自転車で十分行ける距離とのことで、もう少し先まで進んでみました

resize3411.jpg 
拍子水方面へはまっすぐのようです

resize3412.jpg
ここを左折するとアサギマダラの生息地との案内を見つけました


resize3413.jpg
アサギマダラの手書きの案内板もありました

resize3414.jpg
先ほど見えなかった浮洲がここから望遠で撮ることができました

resize3415.jpg
右へ行くとアサギマダラの休息地へ行けるようです

resize3416.jpg
さらに先へ進みました

resize3421.jpg
ここを上って行くと

resize3417.jpg 
アサギマダラがいました。
ここには「スナビキソウ」という植物が自生していて、その蜜を求めて渡ってくる蝶なのだそうです。

resize3418.jpg 
まだこの時は数が少なかったのですが

P1040434.jpg
姫島のケーブルテレビ情報によると、今は100匹以上見られるようになったそうです。

resize3419.jpg   
アサギマダラ移動分布図がありました

resize3420.jpg
これは一つ上の写真の右下の写真を撮ったものです。
こんな風に群がるのですね     

resize3424.jpg
アサギマダラも見れたので主人は目的を達成したようです。
今度は私の目的を達成する番です。
私の目的は、なかなか買えない「かなんど工房」さんの「さかな味噌」を買いに行くことでした。
地元の人に聞いた所、「かなんど工房」さんは漁協の側にあるらしいので漁協を目指して行きました
この角を左折すると漁協のようです

resize3423.jpg 
「かなんど工房」さんを見つけましたが、残念ながらここでは販売はされていませんでした。
ただ、ちょうどここに着いた時に偶然「かなんど工房」の方のお一人が外に出てみえたのでいろいろお話をすることができました。
まだ七不思議を全部見てないので、見て回りたいけど、そこまでの体力と時間がないので見てない所はまた秋にでも来ようかと言う事になり、自転車を返してフェリー乗り場へ行きました。
ちなみにレンタサイクル代は3時間で一台400円でした。
この後フェリーへ乗って家路に向かいます。続きも見てね



この情報は2011.5.15現在のものです


ブログランキングに登録しています。それぞれワンクリック(合わせて2クリック)のご協力よろしくお願いします
                   ↓ ↓ ↓      
             にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ人気ブログランキングへ                        
                にほんブログ村 
                                     
          
                    
 もっと国内旅行を見る                                                                                                    

姫島の七不思議

大分市内から豊後高田へ泊まって翌日姫島へ行きました
姫島へ着くまでの記事はここを見てね
訪問日  2011.5.15
resize3379.jpg 
姫島に着きました

resize3380.jpg 
フェリー乗り場の向かいのおみやげ屋さんの看板にレンタサイクルと書かれていたのでこのお店で自転車を借りることにしました。
自転車のレンタル料は最初の1時間が200円、後は1時間毎に100円ずつ加算されます。

resize3382.jpg 
自転車を借りる前にフェリー乗り場の前にあった南浜公園に寄ってみました

resize3381.jpg 
ここには姫島村の村長さんの銅像と黒曜石がありました。

resize3383.jpg 
自転車を借りて早速七不思議の一つの千人堂のある観音崎へ行きました。

resize3384.jpg 
ワンコは赤いバックに入れられて周りをきょろきょろ見ていました

resize3402.jpg  
千人堂の看板がありました。ここは姫島の七不思議の一つです。

resize3389.jpg 
杖もありました

resize3386.jpg
観音崎の案内図もありました

resize3388.jpg
そしてこんなものも

resize3387.jpg 
観音崎登山道という標識もありました

resize3390.jpg 
ここを登らないといけないの?って思いましたが頑張って登って行きました

resize3391.jpg
登りついたと思ったらこんな標識が。ここを右に行くようですね

resize3392.jpg 
今度はこの道を進みます

resize3393.jpg 
こんなものを見つけました

resize3394.jpg 
さらに進みました

resize3395.jpg 
今度はちょっと下りです。

resize3396.jpg
なんか海に落ちそうですね

resize3397.jpg 
見えました。あれが千人堂のようです。  

resize3399.jpg 
千人堂に着きました。

resize3398.jpg 
向こうの方には斗尺岩が見えました 。綺麗な海ですね、透き通っていました。

resize3400.jpg  
下の方では釣りをしている人がいました。

resize3401.jpg 
ちょっと戻って上がって行くとこんな碑もありました。

resize3385.jpg
下まで降りて行き、見上げたらあんなところまで登ったんだとびっくり! 
この後も姫島観光は続きます。続きも見てね

  この情報は2011.5.14現在のものです


ブログランキングに登録しています。それぞれワンクリック(合わせて2クリック)のご協力よろしくお願いします
                   ↓ ↓ ↓      
             にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ人気ブログランキングへ                        
                にほんブログ村 
                                     
          
                    
 もっと国内旅行を見る                                                                                                                                     

NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

カテゴリ

ペット可の宿 大分県 (12)
ペット可の宿 熊本県 (5)
ペット可の宿 宮崎県 (4)
ペット可の宿 佐賀県 (2)
ペット可の宿 長崎県 (1)
ペット可の宿 鹿児島県 (3)
ペット可の宿 広島県 (1)
旅館・ホテル (8)
船旅・バス旅 (4)
保養所 (1)
海外旅行 (1)
温泉 (4)
∟別府八十八湯 (33)
高速道路での移動 (18)
大分自動車道SA・PA (5)
東九州自動車道SA・PA (3)
九州自動車道SA・PA (10)
長崎自動車道SA・PA (2)
宮崎自動車道SA・PA (2)
山陽自動車道SA・PA (10)
西瀬戸自動車道SA・PA (1)
中国自動車道SA・PA (4)
名神高速道のSA・PA (1)
道の駅 大分県 (18)
道の駅 熊本県 (12)
道の駅 福岡県 (8)
道の駅 宮崎県 (6)
道の駅 鹿児島県 (6)
道の駅 佐賀県 (3)
道の駅 愛媛県 (4)
大分県・福岡県 (3)
道の駅 山口県 (2)
大分市 (21)
別府市 (9)
由布市 (14)
日出町 (7)
宇佐市 (12)
豊後高田市 (19)
杵築市 (8)
津久見市 (7)
佐伯市 (23)
臼杵市 (9)
中津市 (14)
豊後大野市 (14)
玖珠 (10)
竹田市 (27)
国東市 (11)
姫島村 (4)
日田市 (4)
大分県内ウロウロ (32)
福岡県 (19)
宮崎県 (44)
熊本県 (85)
長崎県 (11)
鹿児島県 (12)
佐賀県 (14)
愛媛県 (1)
山口県 (17)
鳥取 (1)
広島県 (3)
名古屋・大阪 (1)
京都府 (7)
兵庫 (3)
その他 (4)
未分類 (4)

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

プロフィール

amin51

Author:amin51

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR