2017-04

冬の花火とドンド焼き 花火・ザ・宝泉寺

 大分市内から「花火・ザ・宝泉寺」が宝泉寺温泉で行われると新聞に載っていたので見に行って来ました
resize18703.jpg
いつものように大分米良から高速に乗りました

resize18704.jpg 
由布岳PAでワンコの散歩とちょこっと休憩をし、次に寄ったのは玖珠SA。ここではお昼ご飯を食べました。

resize18705.jpg 
玖珠と言えば伐株山。、「サザエさん」でも大分県バージョンで放送されていましたね

resize18706.jpg 
まずは高塚様に寄ろうと天瀬高塚ICで降りました

resize18707.jpg 
大分米良からの料金は休日割引で1100円でした

resize18709.jpg 
駐車場に車を停め、階段を上がって行きました

resize18710.jpg 
階段の右手では梅干しやちょろぎ等手作りのものがいろいろ売られていました

P1580598.jpg 
久しぶりの高塚地蔵尊。この時期にそう人はいないのではと思っていたのですが、思ったより人が多くてびっくり。

resize18711.jpg 
かなりの人が並んでいましたが、何に並んでいたのやら?

resize18714.jpg 
高塚様を後に宝泉寺温泉へ向かう途中でこんな看板を見つけたので行ってみました

resize18712.jpg 
ここを上って行くと

resize18713.jpg 
一番上に顕徳坊地蔵尊がありました

resize18715.jpg 
天瀬の街中も通って、以前泊まった本陣を右手に見ながら(旅館の詳細はここを見てね)車はさらに進み

resize18716.jpg 
玖珠に入り慈恩の滝を見に行きました

resize18717.jpg 
この滝は裏見の滝で裏から滝を見ることができるのですが、以前ここへ寄った時は雨が降っていたので傘で滝のしぶきを避けることができたのですが、傘もないのであまり近くまでは行きませんでした。

resize18718.jpg 
慈恩の滝を見た後は、三日月の滝を見て

resize18719.jpg 
宝泉寺温泉へ向かいました

resize18720.jpg 
今回のお宿は「御宿みやこ」です。今回は金曜日の夕刊を見て、「花火・ザ・宝泉寺」のイベントに行こうと決め、宝泉寺温泉のペット可の宿を探した所、この宿は当日予約ができ、たまたま空いていたので、土曜日の朝予約して泊まりに行きました。

resize18721.jpg 
宿に着いてわかったのですが、宿のすぐ横でお目当てのイベントが行われるようでした

resize18722.jpg 
花火・ザ・ 宝泉寺の案内を見つけました 。今年で24回目のようですので、平成になって始まった行事のようですね。

resize18696.jpg 
晩御飯を早めに切り上げ、イベントが始まるのを宿の窓から見ていると、仕掛け花火が点火されました

resize18697.jpg 
ドンドの周りの灯篭には灯が点され、とても綺麗でした

resize18698.jpg 
ドンドに点火されました。すごい人です。ここまでは宿から見ていたのですが、花火は宿からは見えないとのことだったので、外に出てみることにしました

resize18700.jpg
火花がかなり散っていました

resize18699.jpg 
外は寒かったので、ドンド焼きに近寄って暖をとりながら火が小さくなるのを見ていました

resize18701.jpg 
20時半になり、花火が始まりました

resize18702.jpg   
冬の花火もいいですね。何枚も写真を撮ったのですが、花火の写真は難しいですね。(実際はもっときれいでした)  
次回は「御宿みやこ」の紹介記事を載せますね


   
            にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ人気ブログランキングへ
             にほんブログ村
                     ↑ ↑ ↑                       
ここを一日一回(合わせて二つ)押して頂くとランキングに反映されます。
ご協力の程よろしくお願いします。
また、他にも素敵なブログが沢山あり、それも見ることができますよ。
          


                  
 もっと国内旅行を見る                                   
スポンサーサイト

● COMMENT ●

宝泉寺温泉の花火は24回目なんですか?
実は24年前の正月明けに、実家の両親らを連れて家族で宝泉寺温泉に泊まり、この夜予定されていた花火大会が天皇陛下が危篤だということで中止になったのでした。
翌朝、雪の中を大分まで帰る道々に、黒い布をかぶせた半旗の日の丸が立っていたのが今でも印象に残っています。
だとしたら、中止になったこの年が第一回目だったのでしょうか?それともその前年でしょうか?気になりますね。
それより、冬の花火は別府でもやっていますが、正月明けの花火も珍しいですね。なにか意味があるのでしょうか?

>トリテンさん

24年前からと新聞には載っていましたので平成元年からだと思っていました
昭和64年1月7日は近所のお葬式の手伝いをしていて、
新しい元号は「平成」と書かれた紙をテレビで見た記憶があります。
でも、危篤で中止となると1月6日以前と言うことになりますよね
今は第二土曜日となっているようですが、以前は違ったのかな?
多分中止になったその年が一回目だったのでしょうね

24年前と宝泉寺温泉の花火大会を調べてみましたが、1回目のことはわかりませんでした。泊まった旅館に大きな花火大会のポスターが貼られてあったのは覚えていますが。
わかったのはお客の少ないこの時期に、お客を呼び寄せるために企画したということと、日本で今年一番早い花火大会だということです。

>トリテンさん

調べていただきありがとうございます
私も昨日調べたのですが、24年間と書かれた記事しか見つけられませんでした
第一回目から中止だったなんて、実際そうだったにしても
書かないんじゃないでしょうか?
町おこしの行事であることは間違いないでしょうからね


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://tabialbum.blog98.fc2.com/tb.php/352-bbad0148
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

ドンド焼きを見るには特等席でした «  | BLOG TOP |  » 湯布院にお正月に泊まれるなんて

リンク

このブログをリンクに追加する

カウンター

カテゴリ

ペット可の宿 大分県 (12)
ペット可の宿 熊本県 (5)
ペット可の宿 宮崎県 (4)
ペット可の宿 佐賀県 (2)
ペット可の宿 長崎県 (1)
ペット可の宿 鹿児島県 (3)
ペット可の宿 広島県 (1)
温泉・グルメ宿  (7)
船旅・バス旅 (4)
保養所 (1)
海外旅行 (1)
温泉 (4)
∟別府八十八湯 (33)
高速道路での移動 (18)
大分自動車道SA・PA (5)
東九州自動車道SA・PA (3)
九州自動車道SA・PA (10)
長崎自動車道SA・PA (2)
宮崎自動車道SA・PA (2)
山陽自動車道SA・PA (10)
西瀬戸自動車道SA・PA (1)
中国自動車道SA・PA (4)
名神高速道のSA・PA (1)
道の駅 大分県 (18)
道の駅 熊本県 (12)
道の駅 福岡県 (8)
道の駅 宮崎県 (6)
道の駅 鹿児島県 (6)
道の駅 佐賀県 (3)
道の駅 愛媛県 (4)
大分県・福岡県 (3)
道の駅 山口県 (2)
大分市 (21)
別府市 (8)
由布市 (14)
日出町 (7)
宇佐市 (12)
豊後高田市 (19)
杵築市 (8)
津久見市 (7)
佐伯市 (22)
臼杵市 (9)
中津市 (14)
豊後大野市 (13)
玖珠 (10)
竹田市 (26)
国東市 (11)
姫島村 (2)
日田市 (4)
大分県内ウロウロ (29)
福岡県 (16)
宮崎県 (39)
熊本県 (75)
長崎県 (11)
鹿児島県 (12)
佐賀県 (14)
愛媛県 (1)
山口県 (13)
鳥取 (1)
広島県 (3)
名古屋・大阪 (1)
京都府 (7)
兵庫 (3)
その他 (4)
未分類 (5)

フリーエリア

最新記事

月別アーカイブ

検索フォーム

最新コメント

プロフィール

amin51

Author:amin51

RSSリンクの表示

最新トラックバック

QRコード

QR